第3話 「目的はひとつにしぼって身の安全」

土曜日の午後、出島ワーフでひとり生ビールを飲んでいますと、聞くともなく聞こえてくる隣のカップルの会話。話はだんだんとややこしくなってきます。話の具合はこうです。
 二人はどうも男の転勤でやむなくの長距離恋愛中。男の趣味はヨット。今回の来訪の主目的は仲間との五島へのセイリング。あらかじめそれを聞かされていなかった彼女の落ち込み、怒りはだんだんとエスカレート。久方ぶりの再会を楽しみにしていた彼女にとって、つかの間のティータイムくらいではとうてい納得できるものではありません。二人のその後の行動は大方の予想どうりと申しておきましょう。
 男と女の仲における男らしさ、女らしさとは、自分本位を戒しめるということに尽きるのではないでしょうか。言いにくい事、都合の悪い事はついつい先のばしになりがちです。なんとか自分に都合よく解決できないかと考える自分本位の発想がそうさせるのでしょう。
 あれもこれも、あっちもこっちもうまくやろうったって、そりゃ無理な相談ですよ。