平戸オランダ商館

デートスポット下層_r2_c2 平戸港の一画にある平戸オランダ商館は、大航海時代を象徴する日本最初の洋風建築で、2011年9月に復元・開館しました。石造り2階建ての美しい外観は、平戸城下町でひときわ目をひきます。東アジアにおける貿易拠点として、1609年に設立された平戸オランダ商館は、江戸時代初期の日本の対外政策を考える上で重要な存在でした。かつては異国の出船入船で賑わった平戸港。大航海時代に思いを馳せながら、ゆっくりとした時の流れを楽しむのもいいですね。

 

 


 

デートスポット下層_r4_c2写真;じゃがたら文(コショロ)
鎖国政策の一環でバタヴィアに追放された混血児こしょろ(本名不詳)が故郷に宛てた手紙である。望郷の念が切々と綴られている。

 

 
 

 

 

概要

デートスポット下層_r6_c2
○住 所:平戸市大久保町2477番地
○電 話:0950-26-0636
○開館時間:8:30~17:30
○休館日:毎年6月 第3週 火・水・木曜日
○入館料:一般300円、小中高生200円