島田 博志 校長

島田博志校長kou_5
(長崎市立桜が丘小学校)

「親子で参加」
開校19年目の新しい桜ケ丘小学校は、児童数438人。正面玄関は公園のようなゆったりと明るいイメージがあります。「6年生が自主的な活動で、ひとりひとりが決めた場所を朝から掃除しているんですよ」そう教えてくれたのは、教職30年目の島田博志校長先生。「以前は“こうしなさい”という教えが多かったように思いますが、今は“それぞれに合った教育”へと変化しています」
 島田校長先生は「宇宙の学校 ながさき教室」という会を行っているそうです。1年ごとに入校があり、参加は必ず“親子”。活動3年目で、毎年180家族ほどの応募の中から、60家族が抽選で選ばれるそうです。家族で科学実験や体験を行い、発表会などもあるそうです。子どもだけでなく、家族で参加する。島田校長先生の地域との関わりが、大きな化学反応を起こしているようですね。