山本元之校長

山本元之校長kou_7
(長崎市立伊良林小学校)

「当たり前にできる大切さ」
児童数661人の伊良林小学校の山本元之校長先生は、教職30年目。昨年“ながさきくんち”にも参加するほど地域を大切にしているそうです。伊良林小学校の児童は、地域の方から見守られている印象を強く受けると言います。大人に対して、挨拶はもちろん心の通った会話ができるそうです。「子どもたちは以前から変わりませんよ。変わったのは、子どもたちの育つ環境や大人たちではないでしょうか。大人は子どもたちに対して環境を整える。夢や希望を持っている人と出会わせたり、体験を聞かせてあげることが必要だと思いますよ」と校長先生は教えて下さいました。
 校長先生のモットーは「凡事徹底」当り前のことを当り前にできることの大切さ、そこから生まれる感動を伝えたい、と最後にお話しくださいました。