山本一臣校長

山本一臣校長002
(佐世保市立宮小学校)

「可能性は無限大」
現在、生徒数が142名の宮小学校は、1年生から6年生まで1クラスずつ。
教職27年目の山本一臣校長先生は、民間企業に8年勤務していたと言います。
「夏のレクレーションキャンプで子どもたちと触れ合っていたんです。そのうちに、人と関わる仕事がしたいと思いました。一回の人生ですからね」と柔らかい笑顔で教えてくれました。

 勉強が嫌いで、社会に出て勉強の大切さに気付いたと言う山本校長先生。
子どもたちには「限界を自分で決めないで、やればできると信じてほしい」と伝えたいそうです。
学校は、いろんなタイプの先生がいて、違う目線で同じ目標なのがいいと話します。
自らの経験を通して伝える言葉は、多くの子どもたちの将来を力強く後押しするのでしょうね。