森恵司校長

森恵司校長1347763823_S
(佐世保市立黒髪小学校)

「言語活動の充実」
現在の児童数が493名の黒髪小学校。「小学生の時から、いつか島の役に立つ仕事がしたいと思って教職に就きました」と話すのは、教職30年目、五島出身の森恵司校長先生。
 特に熱心に活動していることが「言語活動の充実」だそうです。「以前に比べると、生活習慣が変わり、会話が“単語”のみになっているのが気になります」とおっしゃいます。言葉を使うことは、創造性が必要。「相手のことを思いやり、今の自分の気持ちを言葉にできるように“ラブレター”を書くことを提案したいです」と森校長先生は楽しそうにお話くださいました。「ラブレターの相手は、家族でも友人でもいいんです。相手の気持ちを想像しながら、今の気持ちを表現することが大切だと思います」便利になった今だから、手書きのラブレターは思いが伝わりそうですね。