大島智子校長

大島智子校長1372470245_M
(長崎市立晴海台小学校)

「出逢いに感謝」
名前の通り、晴れた日には紺碧の海を見渡す高台に位置する「晴海台小学校」。昭和62年、晴海台団地の造成とほぼ同時期に開校したそうです。今年で教員歴37年を迎える大島校長先生は「教師という仕事は、出逢いに支えられている」と言います。「26歳から32歳までの若き日を壱岐で過ごしました。着任した当初はホームシックになって落ち込んだりもしたのですが、周りの方たちに助けられましたね。同期の先生たちが励ましに来てくれたり(笑)。保護者の皆さんもとても温かくて。校長になって初めての赴任先も壱岐だったのですが、若い頃を知っている島の方々が、“おり”と迎えてくださって、とても心強かったですね」。 今でも教え子たちから届く年賀ハガキが何よりの楽しみだという大島先生。「多くの出逢いと巡り続ける“縁”に支えられて続けてこられました。教師になって本当によかった」。柔らかな笑顔が全てを物語っていました。