入江靖宏校長先生

入江靖宏校長先生1402627448_M
(島原市立第三小学校)

「地元愛に満ちた保護者との交流」
島原出身の入江校長先生は、昨年度この第三小学校へ。赴任時には「おかえりなさい!」と声をかけられたと言います。17年ぶりの島原は、「周りの方の島原弁を聞いて懐かしさがこみ上げました(笑)」と感慨もひとしおだったようです。入江先生を感激させたのは、保護者の方や地域の方の地元愛の深さ。「昨年度の育友会役員を務められた保護者は、全員が第三小学校の卒業生。両親ともに卒業生、という家庭も多く“地域と共働して子どもを育てる”という気概がありますね」。保護者との密な関係は、小学校のホームページを育友会が制作していることからも分かります。学校の様々な情報を明るく楽しく紹介しています。「ホームページの更新作業もあって、保護者が来校する頻度も高いんです」。保護者や地域との交流を楽しんでいる入江校長先生が目指すのは「我が子を通わせたい学校」。子どもの笑顔のために保護者と教師がタッグを組む、まさに理想の学校と言えそうです。