第3話 「人は誤解して恋愛し理解して別れる(其の三)」

この季節になるとやはり熱燗が恋しくなる。おでんの湯気とか煮込みのぐつぐつと煮る音などシズル感が尚更、杯を進める、外に出たら数年前は午前様で二時三時もよくあったが、最近は家に居る時は就寝も早い、と言う事は起きるのも早い以前飲みに出て帰る頃に起きる事もよくある。早朝の時間に古いフランス映画など見る、今朝はHelmut・NewtonタイトルはFrames From The Edgeニュートンは言わずと知れたフランスのヴォーグをはじめとするファッション誌のカメラマンで有名ですね。映画を見ながら感じた事、やはりフイルムの素晴らしさかな、粒子でないと出ない味わいデジタルのドットにはない不整列性がやはり落ち着きますね、男女間も言えますね、決まり切った関係性には少数派としては、ハマりきれないし味わいも少なく感じるのは私だけでしょうか?
デジタル→スマホ→フェイスブックSNSなどから解放されて、ゆるく、遅く混ざり合う男女間も素敵です。ぐつぐつと音がする、冬の鍋の暖かさみたいなお付き合いが始まるように皆様お幸せに!!