谷口久美子校長先生

谷口久美子校長先生tani
(西海市立西海北小学校)

「ふるさとの温もりを伝えるために」
母校へ校長となって帰ってきた谷口先生。知り合いも多く、最初こそ「面映かったですね」と照れ笑いを浮かべますが、今では「多くの方に協力していただきながら、地元という強みを活かして地域と学校との橋渡しをしているところです」。西海北小学校では地域の農家の方を「畑の先生」として招き、子どもたちに野菜づくりや米づくりを伝授してもらっているそう。「農業体験を通して、育てる喜びや、感謝の気持ちを知ってほしい」と谷口先生。農業以外でも、竹細工の名人など、地元出身の谷口先生だからこその人脈で子どもたちとの交流をセッティングしています。毎年秋に開催される「北小まつり」は、生徒、先生、地域の方が心待ちにしている一大イベント。出店や出し物など学校を舞台に1日中楽しむそう。「ふるさと」を愛しみ、大切に思う気持ちにあふれた西海北小の子どもの中から「教師になってくれる子が現れたら嬉しいですね」と谷口先生は期待を膨らませています。