山田圭二校長先生

山田圭二校長先生yamada
(長崎市立野母崎小学校・中学校)

「夢を育む〝Dream School“の船出」
長崎初、施設一体型の小中一貫校として、今年誕生した「青潮学園(通称)」。野母崎の雄々しい海を見渡す真新しい校舎で、野母崎小学校、中学校の2校を統括する初代校長に就いたのが、山田圭二校長先生です。小学生と中学生が同じ校舎内を行き交い、職員室も小中の先生が席を並べるという、見たことがない光景が広がります。山田校長先生は「小学生が中学に進む際、急激な変化に適応できず“中一ギャップ”に悩む子どもが多いのです。小中一貫であれば、なだらかに自然に中学へと移行していくことが可能です。教員もまた小学校、中学校の垣根を越え子どものために連携することが容易です。小中一貫の仕組みは子どもたちにとってプラスの効果しか見当たりません」。柔らかくも力強く山田先生は断言します。「子どもはユートピアで育たないと、社会へ出た時に“間違い”に気づくことができません。夢のような学校でこそ、子どもは力をつけることができるのです」。