小嶺嘉太郎校長先生

小嶺嘉太郎校長先生komi_01
(南島原市立加津佐小学校)

「日本一楽しい小学校にしたい!」
加津佐小学校は2014年4月に南島原市加津佐地区の小学校3校(加津佐東、山口、津波見)が統合されて開校した新しい小学校です。「3つの小学校の伝統はもちろん、それぞれの地域の方々の想いを大事にしていくことが大切だと考えています」と話すのは小嶺先生。その気持ちは子どもたちにも伝わっているようで、運動会をはじめとする様々な行事の中で発せられる誓いの言葉に「この学校の基礎を自分たちが作り上げるんだ」という気概が見られるといいます。小嶺先生の夢は「日本一楽しい小学校」をつくること。その夢を日々子どもたちに伝えながら、子どもたちにも同じように夢を持ってほしいと語ります。「夢はその日だけの小さなものでも構いません。明日学校に行くのが楽しみ…そんな毎日を送ってほしいのです」。20代の頃には自転車で日本一周し、30代では釣りに夢中になり、現在は九州の百名山を制覇すべくトレッキングを楽しんでいるという小嶺先生。この好奇心と行動力が子どもたちの笑顔につながっています。