鹿間博文校長先生

鹿間博文校長先生
DSCF7052
(大村市立三城小学校)

「子どもたちの小さな変化が大きな励み」
三城小学校は町中にありながらも、懐かしい風情を漂わせています。「親御さんの意識が高く、子ども会活動も盛んなんですよ」と話すのは鹿間校長先生。
これまで鹿間先生が積極的に取り組んできたのは、しつけの三原則といわれる「挨拶、返事、履物そろえ」。先生は毎朝校門に立ち、子どもたちに挨拶をしています。「最初は私から挨拶をしていましたが、今は子どもたちから挨拶をしてくれることも多くなりました。そうした小さな変化が私の大きな喜びです。そして、こんなふうに生活の基礎を身につけていくことが学力の向上にもつながっていきます」と話します。
来年の春には定年を迎えるという先生。「今年は学級活動にもっと力を入れていきたいですね」と力強く話す言葉には、最後まで全力投球を続ける覚悟が見えました。