川嶋勇次・亜由美ご夫妻

「夜明け前に咲く花は・・・」

川嶋 勇次・亜由美ご夫妻 長崎県営バス運転士

yoroshiku_29.fw台風シーズンですね。皆さん備えは万全ですか。
ところで、気圧を表す単位はパスカル。物理学でなじみのブレーズ・パスカルに因んだものなのはご承知の通り。大気圧は100倍を意味するヘクトを付けますが。でも、意外なのは世界初の公共交通機関を考案したのも彼なのだとか。1662年に、それまでは限られた富裕な人しか乗れなかった馬車を、皆でお金を出し合って利用できるようにした乗り合い馬車。つまり、今日のバスなんですね。

 

 

 

 

 

「子供の頃から大きな車が好きだったんです」
勇次さんは、そのまま大人になったような目で話します。なるほど、それでバスの運転手になったんですね。すると亜由美さんがガイドで、職場恋愛だったのではありませんか。
「いいえ。お互いの遠い親戚の紹介で知り合ったんです」
そうですか。今も二人ともほのぼのとした素敵な笑顔ですが、第一印象も良かったんでしょうね。
「おとなしそうな女性でしたよ」
「あら、そうだったの。私の方は優しそうな人だと思ったけど」
おやおや、いきなりオノロケですか。中学生と小学生の子供さんが二人いるとは思えませんね。いつまでも仲の良い秘訣は何でしょうか。
「思いやりでしょう」
「ええ、私もそう思います」
さて、ここから先はオフレコでと言われていましたが、皆さんにだけこっそりお話し致しましょう。
新婚当時、長距離バスに乗っていた勇次さんが、早朝の暗い国道を走って自宅の近くまで来ますと、いつも窓辺からバスに向かって懐中電灯の光がクルクル回っているのが見えたそうです。暗闇に咲いた花は、亜由美さんから勇次さんへの愛のメッセージ。
結婚当初から今日に至るまで、二人の“心気圧”は絶妙に調整され保たれて来たんですね。

 

 

yoroshiku_29_02.fwそれはそうと、パスカルはパンセの中で“人間は
弱い葦である。だがそれは考える葦である”と述
べていますね。さて、私も弱い葦ですから考え
なければ。あちらさんは今朝から機嫌が悪かっ
たようですから、そっとそっとしておきましょ
うか。気圧の谷を作らないよう、低気圧には近
付かないのが賢明ですよね、皆さん。

 

 

2007年10月vol.36 「よろしく先輩29」