廣田敬子校長先生

校長先生廣田敬子校長先生

(時津町立鳴鼓小学校)

「ディズニーランドのような小学校を!」

鳴鼓小学校では地域の支援をいただき、米やビワ、芋の栽培など「体験活動」に力を入れています。「こうした体験の成果は子どもたちが給食を残さず食べるようになったことからも伺えます」と話すのは廣田校長先生です。

廣田先生が大好きなもの、それはディズニーランド!「ディズニーランドは中途半端ではダメだということを教えてくれます。大人が徹底して本気になれば、子どもたちの目は輝き、夢を持つことができます」。運動会でふなっしーの格好をして子どもたちを喜ばせたというエピソードひとつにも、先生の「やるんだったら楽しく!」という本気度が伝わってきます。

ご自身のことを「お助けマン」だと話す廣田先生。その使命は子どもたちや保護者、職員の手助けをすること。なにより笑顔が素敵なお助けマンです。