髙木久人校長先生

髙木久人校長先生髙木久人校長先生

(長崎市立蚊焼小学校)

「楽しい学校を目指して」

蚊焼小学校の周囲には公園やゲームセンター、また学習塾などがありません。そのため放課後も遊んだり勉強したりと、学校は子どもたちにとって大切な場所になっています。「素晴らしい環境で育っているため、素直な子ばかりです」と話すのは髙木校長先生。髙木先生が目指すのは、とにかく「楽しい学校」です。ご自身も面白いことが大好きで、全校集会の講話は「①怖い話、②人生の役に立つ話、③人生の何の役にも立たない話」の三択だというから驚きます。リクエストは怖い話がダントツだそうですが、これは「蜘蛛の糸」や「耳なし芳一」などの小説をテーマに選び、子どもたちの読書意欲を高めています。

夢を尋ねると「今の環境が夢のようです」と笑う髙木先生。何よりも先生の明るさが学校を楽しいものにしているようです。