橋本克彦校長先生

橋本克彦校長先生橋本克彦校長先生

(諫早市立小長井小学校)

「大切にしたい“子どもの目線”」

多良山系のふもとにある小長井小学校は目の前に有明海が広がり、またその向こうには雲仙岳を臨む自然豊かな場所にあります。橋本校長先生が力を入れているのは、地域の保育園との連携。入学前に子どもたちが通っている4つの保育園との繋がりを強化することで、より子どもたちへの理解が深まるとともに、子どもたちの小学校生活への繋ぎもスムーズになるといいます。

また橋本先生が大切にしているのは「子どもの目線で考えること」。先生は「例えば、遅刻した子どもを頭ごなしに叱るのではなく、なぜ遅刻したのか、その子の背後にあるものを見ることが大事だ」と言います。遅刻の理由が母親の急病だった場合、叱るよりも褒める方が適切な教育かもしれないからです。

「子どもたちの伸びる姿が毎日見られる学校にしたい」と話す先生の瞳はキラキラと輝いていました。