中村清法校長先生

島原市立高野(こうや)小学校 中村清法校長先生中村清法校長先生

(島原市立高野小学校)

「子どもと一緒に考え、行動する」

高野小学校には独自の取り組みがたくさんあります。子どもたちが自分で育てた米や野菜を収穫し、それを使って地域の人たちと一緒に郷土料理を作る「高野まつり」や、飼育したホタルを地元の川に放ち自然を守るのもそのひとつです。今年の4月に赴任したばかりの中村校長先生は「そうした取り組みも含め、これまでの伝統を守っていくこと、そして“かしこく、やさしく、たくましく”という教育目標に沿って学校運営を進めることが私の役目だと考えています」と話します。

中村先生は教員にとって最も大切なことを「子どもと一緒に考え、行動すること」だと言います。言葉で伝えるだけではなく、一緒に体を動かすことで見えるものがある…その信念のもと、中村先生はこれからも走り続けます。