東古川町 川船(ひがしふるかわまち かわふね)

16higashifurukawa_1東古川町は、昭和41年(1966)の町界町名変更で本古川町の一部などと合わせて古川町となっていましたが、平成19年(2007)に41年ぶりに東古川町の町名が復活しました。
 奉納踊りは、ししとき川と中島川にちなんだ川船。 本 物の葦の飾付けが印象的です。船頭の網打ちの際に根曳衆が唄う「船唄」、そして、スピード感のある船廻しには圧巻です。

 

 

 

16higashifurukawa_2「町名が復活してから初めてのくんち。町自体の人数は少ないですが、一丸となって、思いも新たに頑張りたいですね。」と語る荒木仁さん。東古川町の新たなスタートとなる今年のくんちを通して、さらに町の絆は深くなるのでしょう。

 

 

 

お話:新ヶ江 憲和さん
写真:山下 純一さん 、新ヶ江 憲和さん
協力:長崎くんち塾