玉園町 獅子踊(たまぞのまち ししおどり)

1347777105_M玉園町は、諏訪神社がある玉園山のすぐそばにあるということに由来しています。奉納踊りは、ダイナミックで愛嬌たっぷりな獅子踊。獅子が伸び上がって牡丹の蜜を吸い、さらに上体を回転させるアクロバティックな「花しぶり」は圧巻です。「くんちは奉納ですから、神様に対して尊敬の念を日頃から皆持っていますよ。踊りも裏方も、お互いに伝統を引き継いでいく必要があります。

 

 

 

1347777122_M次の人を育てていくこと、若い人にバトンタッチしていく時期ですね。人数が少ない町だからこそ、人との関係を大事にしていきたいと思っています。」と松永さん。諏訪神社の御膝元である玉園町。神様に見守られながら伝統を繋いできたからこそ、町の人の素晴らしい笑顔があるのですね。(堀田)

 

 

 

お話:松永 光司さん
写真:山下 純一さん
協力:長崎くんち塾