魚の町 川船(うおのまち かわふね)

1347786545_M魚の町は、中島川沿いにある町で、魚市橋が現在でも残っているように魚市場があったことに由来しています。 奉納踊りは、速さと美しさ、そして伝統を受継いできた歴史ある川船。メリハリのある船廻しの豪快さ、伝統のなかでの魅力が光ります。「今の人達が精一杯やることで、次に繋げていきたいですね。七年に一度の年の巡りあわせ、これもご縁ですし、大切にして広げていきたいと思います。

 

 

 

1347786566_Mくんちで培ったことは、色んなことに通じているんです。伝統にこだわった時に残るものがあります。追及していきたいですね。」と話す山口さん。こだわりながら、本筋は変わらずに変化していく魚の町の川船。ひとりひとりの想いが、川の流れとなって、長崎の街に感動の波を起こします。(堀田)