五嶋町 龍踊り(ごとうまち じゃおどり)

1354500510_M五嶋町は、本五嶋町と浦五嶋町に分かれていましたが、昭和10年(1935)に合併。五島の人たちが移り住んだことに由来しています。
 奉納踊りは、スピードと高さが特徴の龍踊り。以前は、本踊を奉納していましたが、平成12年より龍踊りを奉納、若い龍ならではの迫力があり、見ごたえ満点です。

 

 

 

1354500525_M「普段の生活の中では、なかなか繋がらない人間関係の広がりもあります。くんちを通して大人から子供までひとつになり、成長していきますね。私たちも教えられている部分も多いんですよ。」と中村さん。
 若い力と皆の想いが龍に宿り、五嶋町の新たな歴史として、次の世代に受け継がれていくのでしょうね。(堀田)

 

 

 

お話:中村 重敏さん
写真:五嶋町さん
協力:長崎くんち塾