金屋町 本踊(かなやまち ほんおどり)

1374647173_M金屋町は、諸説ありますが、金物の日用品を取扱う金物業者・金属商が多く住んでいたことに由来しています。 
奉納踊りは、古典調の本踊「秋晴勢獅子諏訪祭日(あきはるるきおいのすわのまつりび)」。前に獅子舞を奉納していたことにちなみ、歌舞伎踊り勢獅子を奉納しています。駆け踊る女性2人の息の合った勇壮な獅子が見どころです。

 

 

 

1374647128_M「マンションが増えて、実は金屋町には子ども達が増えたんです。所望踊りにも子ども達を参加させていますよ。町の人との交流もくんちがきっかけで深まりましたね。町が一致団結して取り組んでいます。」と武藤さん。子どもから大人まで、色んな行事を通して町が一つになり、くんち本番を迎えるのですね。

 

 

 

お話:武藤 耕嗣さん
写真:武藤 耕嗣さん