第3話 「パートナーとのイノベーション」

今、“イノベーション”という言葉がニュースなどで飛び交っています。イノベーションとは、新しい価値の創造で、社会を豊かにする原動力です。イノベーションを生み出すためにどうすればいいか、経営学者は考え続けています。そのなかで、最も成功しやすいイノベーションは「顧客や社会の観察」→「アイディア発想」→「試作」のサイクルを何度も繰り返す中から生まれるという考え方があります。自分勝手な思い込みで何かを生むのではなく、また、顧客(パートナー)に何が必要かを聞くのではなく、よ〜く顧客(パートナー)を観察して、何に困っているかをしっかり想像し、それを解決できる画期的なアイディアを考えて、それをすぐに試作してみて、反応を見てさらに観察す るということです。
 ここで基本になるのは観察です。いつも一緒に暮らしているパートナーですが、パートナーとして観察していますか? 僕もこの週末、静かに妻を観察してみたいと思います。