第1話 「結婚とは三つの道」

結婚は二人が歩み寄って一つになり、一つの“道”作っていくと考えがちではありませんか?
私は、独身の頃はお互いの道を歩んできて、結婚した途端、相手と新たな二人の道を設け自分のこれまでの道を行き止まりにし、子どものために、とか旦那のためにとか家族なしでは何も考えてはいけないように思うのが結婚だと思っていました。
でも結婚して名前が変わっても、私は私。結婚したら、大好きな仕事ができなくなるとか、一人の趣味が出来なくなるとか、結婚して今まで出来ていたことが結婚を犠牲に出来なくなると言う人が少なくなれば、若者の結婚離れも減るでしょう。結婚しても、お互いがお互いを尊重してあげられたら、仕事だって続けられるし、自分のしたい事、夢も叶えられるんではないかと思います!
それどころか、心強い味方がそばに居てくれるのだから独身の時よりもはるかに夢は広がるんではないでしょうか?
まずは結婚に対する重い、嫌なイメージはどこか遠くに置いていきましょう!