ハッピーライフの育て方

happylife

長崎の輝いている女性をご紹介!

竹ノ下 磨須子さん

人生はアートとともに

 絵画修復家という県内に二人しかいない珍しい職業の竹ノ下さん。幼い頃から絵を描くのが好きで美術系の学校に進みましたが、この道に進んだのは40代を過ぎてからだと言います。
 現在はご主人とのふたり人暮らし。若い時はご主人が単身赴任したこともあり、家事や育児が大変な時期もありましたが、今は3人のお子さんも独立し、好きな仕事が思いっきりできる毎日が楽しいと話します。絵画修復は緻密な作業の連続。そのため「家事は息抜きになるんですよ」とのこと。ご主人との関係も「若いときみたいに大きなケンカはしません。年をとったらケンカばかりしてもいられませんし、なるべく穏やかに過ごしたいですよね」と笑います。いつも暮らしのそばにあるアートが竹ノ下さんを輝かせていました。

(2017年5月取材)

PAGE TOP