第3話 「結婚 異文化融合」

 「今夜のお月様はきれいだよ~観てごらん!」我が家の携帯メールのやり取りです。年の差26、ボクが中学校の教師時代の元教え子で共通項は月。二人で暮らすということは共同作業。性格の違い・常識の違い…そんなことで葛藤が始りますが、まずはその違いを認め受け入れることです。
「同じやるなら何事も楽しんでやる」「一人で抱え込まず話し合う」それが我が家のモットーです。一人に押しつけることなく話し合い納得して進む。何となくでは溜まりにたまったものがいつか爆発します。一人が我慢をしていてもバランスが崩れ、いつかは崩壊する運命にあります。家事や育児を分担することで共同意識が生まれます。共同作業を通じて次第に共通の価値観が生まれますがこれが大切です。二人で話し合いながら進む、見つめあっているだけでは前に進みません。また自分のイメージだけで進まないこと。共に前を見て会話しながら楽しく進むことが大切なのだと思います。お月さまに見守られながら…。