パートナー考

partner

様々な分野で活躍する人たちが考える、男女の距離感

第2話 「夫からの言葉」

 わたしはCHANELというファッションブランドの販売員をしていました。黒色のスーツに身を包み、お客様にスーツやバッグのスタイリングをさせていただくお仕事です。お客様のお好みからライフスタイルまで考え、ファッション提案する仕事は最高の職場でした。
 長女の出産を機に、退職。さらに、その3年後に長男を出産。
 約8年間は専業主婦でした。2016年の始まりに自分らしく働きたいと、パーソナルスタイリストになると決め、今に至ります。個人のお客様のお悩みやなりたいイメージをファッションコーディネートでお手伝いさせていただいています。
 CHANELの経験だけでは、今のような主婦目線の目利きはできないだろうし、CHANELの接客経験がなければ起業することもなかったと思います。
 もう一つ、夫が背中を押してくれたおかげで、今があります。14年間共に歩んできたからこそ、夫の言葉に勇気をもらいました。
次回、夫のくれた言葉を紹介致します。

PAGE TOP