パートナー考

partner

様々な分野で活躍する人たちが考える、男女の距離感

第1話 「コミュニケーションスキル」

 2020年。オリンピックが日本で開催される年。そして、教育界では新学習指導要領が実施される年。その共通点はわかりますでしょうか。その通り!外国語です。
 日本が大勢の外国人選手と観光客を迎える年に英語教育が画期的に変わります。これに向けて、現在、生徒は多くのコミュニケーションスキルを学んでいます。学校によってネーミングは異なりますが、Listen(聞く姿勢)、Eye Contact(目を見て話す)、Smile(笑顔)、Reaction(反応)という非言語的コミュニケーションを意識しながら、意思疎通を図っています。
 このスキルは英語の授業を通して勉強していますが、英会話に限らず様々な場面で活用できるに違いありません。相手に対する聞く姿勢や反応の仕方、話している時の目線や仕草、これらによって話が弾んだり、しらけたりします。パートナーや家族と話す時はどうでしょうか。コミュニケーションスキルを高めると、大事な人とより分かり合えることに一歩近づけると思います。

  • 投稿者:田平
  • 更新

様々な分野で活躍する人たちが考える、男女の距離感

第2話 「Time」

 時は金なり(Time is money)。時機到来(The time has come)。光陰矢の如し(Time flies)。Time(時間)にまつわる名言は、英語にも、日本語にも、どの言語にも、昔から言い伝えられてきたものが多くあります。世界中のどの人にとっても、時間は大きな共通点であり、逆らえない、揺るぎない、絶対のものです。どうりで、ことわざや歌、本のテーマとしてよく用いられます。
 ちなみに、私の一番好きな名言は “The greatest gift you can give anyone is your time”ということわざです。日本語では『人に与えられる最高の贈り物とは、あなたの「時間」である』という直訳になります。つまり、『時間を捧げるということは、二度と取り戻せないあなたの人生の一部を差し出すことだからである』という意味です。
 大切なパートナーや家族とどれぐらいの時間を一緒に過ごせていますか?自分の最高の贈り物をどなたに捧げていますか?服装やジュエリー、チョコレートより、「時間」の方がずっと大事だと私はつくづく思います。

  • 投稿者:田平
  • 更新

様々な分野で活躍する人たちが考える、男女の距離感

第3話 「相性の秘訣」

 第1回と2回目はパートナーとの接し方について書きました。コミュニケーションスキルと時間は良いパートナー関係を築くのに確かに不可欠ですが、これらに匹敵する、配慮すべきことがもう一つあります。それは相手との相性です。
 相性は、相手と性格が合うことですが、定義は簡単なものの、実際に相性が合う人を見つけるのはなかなか難しいですよね。それは、気質や価値観によって、人の「幸せ」が異なるからです。十人十色はよく耳にしますが、「十人十幸」でも言えるではないでしょうか。お互いの「幸せ」を知り、相性を確認することが大事だと思います。
 自分が幸せになるためには何が必要なのかについてよく考えてみてください。将来や夢、そしてそれまでの過程を思い浮かべれば自分の幸せだけではなくて、理想的なパートナーのことも少しわかるかもしれません。よく考えながら、時間をかけて、コミュニケーションスキルを重視した話し合いをすると、きっとお互いの将来のためになると思います。

  • 投稿者:田平
  • 更新

PAGE TOP