おすすめデートスポット

spot

日本料理 まつ山

開業から21年を迎える日本料理の名店。
上品な入口には打ち水がしてあり清涼感に溢れています。店内は落ち着く雰囲気の個室とテーブル席。季節毎に器や掛け軸、飾り花などを変え、料理とともに季節の訪れをそっと教えてくれます。大阪や福岡の料亭などで研鑽を重ねたご主人が振る舞うのは、九州産や地場の食材をふんだんに使った、洗練された京風料理の数々。お客様の料理の嗜好や要望にも対応してくれます。2人の大切な1日をここでお過ごしください。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

ピッツェリア モンテ

注文を受けてから自家製の生地を伸ばし、400℃の石窯で一気に焼き上げるピッツァは、もちもちの食感と香ばしさがたまらない。ピッツァの種類はトマトソース系、クリーム系など30種類以上。パスタやサラダ、ドルチェなどのサイドメニューも豊富で、ほとんどの料理をテイクアウトできるのも嬉しい。手作り感溢れるほっこり空間の店内で味わうのもいいけれど、テイクアウトして、近くの結の浜や小浜、雲仙を目指してもいい。青空の下、青い海を見ながらのピッツァは格別! オープンから1年を迎えて、評判が評判を呼ぶ人気店になっている。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

ビックシェフ

ビックシェフ

海沿いの起伏に富んだ国道251は、ドライブデートに最適! その途中、大きなかめに書かれた「ビックシェフ」の文字を目印に左へハンドルを切ると、山間の一軒家といった風情のこちらに辿り着く。引戸を開けると、祖母の家を思わせる懐かしい空間。床の間には季節の花、縁側の向こうでは野花が風に揺れる。女性オーナーが手作りするハンバーグやチキンソテーを引き立てるのは、特製ソース。小さなお店なので、ぜひ予約を!

  • 投稿者:管理人
  • 更新

ベイリーフ

ベイリーフ

閑静な住宅街を奥まで進むと、ふいに現れる葡萄畑。そのすぐ側に、自宅の一部を改装した隠れ家レストラン「ベイリーフ」はあります。バリの大理石を敷きつめたフロアと、掘りごたつの大テーブルを設えた小上がりがあり、グループでの会食もゆったりと楽しめます。一流ホテルの料理人を経て、こちらをオープンさせた吉田さんは、「美味しさ」と「安心」を日々追求しています。県内産の新鮮な食材を自ら買い求め、島原地鶏のガラを丁寧に煮込んで熟成させたソースは他では決して味わえない滑らかな美味。テーブルを囲む人同士が、同じタイミングで熱々の料理を味わえるように仕上りを合わせてくれる心遣いにも感激です。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

Trattoria Bar Saltare サルターレ

Trattoria Bar Saltare

潮風が吹き抜ける出島ワーフで、本場の味を再現したイタリアンメニューや、バリスタが提供するカフェを優雅に楽しもう。店内の一角に設けられた「バンコ(立ち飲みカウンター)」では、エスプレッソやカプチーノをバリスタのトークとともに堪能できる。ランチタイムには、食後のエスプレッソが無料というサービスも! ハーバーライトが灯る夕刻からは、リーズナブルなバール(一品料理)とワインで盛り上がろう。これまで長崎になかった昼も夜も気軽に立ち寄れるトラットリアを、2人の行きつけにしてみて。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

蕎家 そばや

蕎家 そばや

細い路地を進むとその先に風情ある佇まいの日本家屋。暖簾をくぐり、温もりのある店内で手打ち蕎麦や天ぷらなどを肴に一献。大人の粋な夜を堪能しましょう。
こちらで味わえるのは、信州産石臼挽の蕎麦粉を使った「二八蕎麦」。今の季節なら香り高い新蕎麦が楽しめます。蕎麦職人の西岡さんは語ります。「蕎麦は、蕎麦粉と水、材料はそれだけのシンプルな食べ物です。だからこそ、それぞれがとても大切。特に水は、本石灰町の豆腐屋から天然の井戸水を分けてもらっています」。こだわりの材料を、職人の熟練の技でしなやかでいてコシの強い蕎麦に打っていくのです。
もり蕎麦、かけ蕎麦、鴨南蛮。蕎麦はもちろん、気の利いた一品料理も充実。姉妹店「御飯」名物「鯛飯」も味わえます。いつもと違う落ち着いた「和」デートはいかが?

  • 投稿者:管理人
  • 更新

長崎洋和食 のだ屋

長崎洋和食 のだ屋

美味しい料理、体に優しい料理は幸せを運んでくれます。海外や京都で修行してきたオーナーの野田さんが作る料理はまさに「美味しく、優しい」ものばかり。素材は、冷凍、輸入物は一切使わず、旬のもの、新鮮なもの、鶏肉は朝から〆たものを使うなど生きた物にこだわっています。
仕入れによって内容が変わる日替りサービス800円や、手作りのハンバーグ800円などがお昼の人気メニュー。夜は「おすすめコース」2500円〜がデートにピッタリ。予算とリクエストに応じて、2人をほっこりさせてくれるメニューを用意してくれます。
「美味しいものを食べて、仲良くしましょう。料理のアドバイスもしますよ」と野田さん。これから結婚する花嫁の頼もしい味方になってくれそうです。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

パティスリー フェリーチェ

パティスリー フェリーチェ

稲佐山登山道の入口に位置する愛らしいパティスリー。地元産、旬のフルーツをふんだんに使った色とりどりのスイーツは、多くの人に愛されています。オーナーパティシエの江原さんは「ショーケースの中の彩りを考えながら、新作を創るんですよ」。「秋のショートケーキ(380円)」「くりのブリュレ(360円)」など落ち着いた秋色のケーキの中に、鮮やかな赤が映える「ムース・オ・フランボワーズ(380円)」などアクセントも忘れません。「プロポーズ用のサプライズケーキ(指輪を隠したり…)などの相談にも乗りますよ(笑)」。彼女を喜ばせる贈り物に迷ったら、こちらのケーキが強い味方になってくれそうです。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

秋月園 TEA ROOM

秋月園 TEA ROOM

長崎、九州の銘茶と、茶器などの雑貨を取り揃えた〈お茶の秋月園 浜の町店〉の2Fにあり、浜町アーケードの中とは思えないほど静かで落ち着く隠れ家です。オーナーが厳選した日本茶、和紅茶などと共に、手作りのデザートやランチが楽しめるとあってオープン以来、話題をさらっています。日本茶というと「和」のイメージですが、オーナーご夫妻の「和風にこだわらず、現代の雰囲気にあわせてお茶を楽しんでほしい」との思いから、店内はアンティークな雰囲気。デートの途中、お茶から立ち上る香りを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしてみては?

  • 投稿者:管理人
  • 更新

イタリアンレストラン ペペローネ

イタリアンレストラン ペペローネ

R206。バイオパークや西海橋などのスポットが点在する絶好のドライブコースに「ペペローネ」はあります。オープンから11年、地場の旬食材をふんだんに使った創作イタリアンは2人のシェフによるもの。「和風仕立のカルボナーラ」や「じゃことキャベツの和風ペペロンチーノ」など他では味わえないユニークなメニューが人気です。お昼の新メニュー「よくばりランチ」はその名の通り、アレコレ味わいたいカップルにおすすめ。ジャガイモの冷製スープ、夏野菜のトマトソースパスタ、自家製デザートなど日替りで楽しめます。デートを楽しく彩る美味揃いです!

  • 投稿者:管理人
  • 更新

ATELIER PATIO アトリエ パティオ

ATELIER PATIO

静かな住宅街の中に、鮮やかな緑に縁取られた素敵なレストランを見つけました。築140年を超えた日本家屋を、リノベーション。店内にはシェフのお母様が集めた英国のアンティーク家具、食器、キルティングが飾られ、まるで童話の世界に迷い込んだようです。イタリアンをベースにフレンチ、日本料理のテイストなどを盛り込んだコース料理は、シェフの独創性が煌めいています。静かで落ち着いた雰囲気はデートにピッタリ。実際、こちらでプロポーズをして結婚したカップルもいたそうです。シェフの吉田さんは「うちが、お2人の思い出の場所になれたら嬉しいですね」と優しく微笑んでいました。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

洋風御食事処 たかちゃん

洋風御食事処 たかちゃん

左底交差点に佇む「たかちゃん」。オープンして2年目を迎えます。親しみの湧く店名は、オーナーの吉田貴詞さんの名前から付けたもの。「イタリアンではあるんですが、気取らずに気軽に入ってほしいと思って付けました」と、教えてくれました。平日はサラリーマンや主婦、休日は家族連れやカップルも多く訪れます。オーナーのお父さんもレストランのオーナー。直接何かを教わったわけではないけれど、師匠のような存在だそう。「物心ついた頃には、背中を見ていた気がします」と、ほほ笑みながら話してくれました。町の人気のレストランには、温かい心のつながりも味わえそうですね。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

カレーハウス「シェ・てつお」

カレーハウス「シェ・てつお」

野岳湖への坂の途中、自然に囲まれ、海を見下ろすログハウス。オーナーの川添哲雄さんは、高校体育教師時代、20年以上、こだわりのある、おいしいカレーを作り続けてきました。ついに、夢を叶えようと定年を3年待たずに、奥様と二人三脚でお店をオープン。歌、絵画と多才で、自作の風景画が明るい店内に美しく彩りを添えています。おいしい水と、厳選された地産地消の食材、プラス、愛情たっぷりのスパイスで、時間をかけて丁寧にじっくり煮込んだカレーは、まろやかなハーモニーを奏でます。リピーターも多く「結婚しました」「子どもができました」と、報告にきてくれるのが、うれしいですとのこと。おいしいカレーを味わいながら、ぽかぽかハートが暖まるひとときをどうぞ。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

かリィカフェ 藁

かリィカフェ 藁

自然豊かな大村の山間に「かリィカフェ藁」を見つけました。 店内は、食欲をそそるカレーの香りで満たされています。もともと、阿蘇の山奥で始めたお店だったと、オーナーの山城猛さんは教えてくれました。自然の豊かな恵みと、キレイな水がある場所にこだわり、長崎に戻る時、この場所に決めたと言います。店名の「藁(わら)」は、英語で「水(ウォーター)」と発音する時に、聞こえる音から名付けたそうです。大自然に囲まれた、この場所を知ってほしい…そして、来てくれたお客様をカレーでもてなしたいと語るオーナー。「カレーは、家で食べるのが一番。うちは2番目なら嬉しいな」と、最後に笑顔を添えてくれました。ここには、安らぎの空間と味がありそうですね。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

ワラナヤカフェ

ワラナヤカフェ

大村の山奥に位置するワラナヤは、オープンから7年目を迎えます。爽やかな笑顔で迎えてくれたのは、オーナーの霜川ゆかりさんご夫妻。そして、愛らしいヤギと、珍しい対州馬に会うこともできます。「自分たちの作った野菜で来て下さった方をもてなしたい」という思いからスタートしたそうですが、今では小麦も作っているそうです。味はもちろん、心が伝わる自家製小麦で作る料理は絶品。土日は特に、結婚式の打ち合わせをしているカップルを見かけることが多いとか。ゆったり、のんびり、幸せは自然の中から育まれているのを感じますね。幸せのお裾分けがもらえそうです。

  • 投稿者:管理人
  • 更新

PAGE TOP