新しい恋のおまじない!?

こんにちは!シンパシーのホッタです!!

また暑くなってきましたね。夏へ逆戻りです…。

 

本日、松浦からのお客様がいらっしゃいました☆

お仕事でゆっくりお話はできませんでしたが、

おいしいおみやげをいただきました♪

松の葉のかたちをした焼き菓子!!佐々屋さんの「松葉」です!

 

松浦市のおみやげ松葉

 

とてもなつかしい味で、お茶と一緒においしくいただきました♪

ありがとうございます☆

 

そういえば、松葉を使った両想いのおまじないというのがあるようです(笑)

 

・必要なもの:松葉(二本になってるいるもの一組)

「松葉のまだ青いもので二本一組になっているものを手に入れます。
白い布(ティッシュ可)などにくるんで、枕元において一晩寝る。
翌朝、「あなた方が一つになりたいように、私たちも一つになる。やがて一つになりますように。」
と唱えながら、二つに裂き、片方を自分のポケットなどに入れて持ち歩き、
もう片方を好きな相手の持ち物などに入れます。離ればなれになった松葉が二人を近づけます。」

 

おお、片方の松葉を入れられた人もちょっと迷惑な気もしますが…(笑)

離れ離れになった松葉が二人を近づけるなんて、素敵ですね♪

 

あなたのバッグにも誰かの松葉が入っているかもしれませんよ・・・
カバンの底をチェック!チェック!

 

この松葉のお菓子でもできるかな・・・
あなたの周りで、アリがちょろちょろしていたら、ホッタのしわざかもしれません・・・(笑)

 

自分のカバンの底をさぐったら、
無残にも溶けたアメが発見されたカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

服装で第一印象アップ!!

こんにちは、シンパシーのホッタです!

佐世保四ヶ町アーケードより、、、

 

今日は、佐世保に出張で行ってきましたよ!

何をしに行ったかと言いますと・・・

婚活セミナーで使用する、ファッション講座用の写真撮影です☆

佐世保の【CORERECT×CONNECT】さんがご協力してくださり、

ステキな写真が撮影できました!!

 

佐世保にて

ここのお店は、デート用のおしゃれなお洋服がたくさん♪小物も充実しています!!

洋服が全てとはいいませんが、やはり、服装は第一印象に大きく影響を与えるのは間違いないですね。

 

佐世保にて2

スタッフの柳原もモデル初体験☆きまってる~(笑)

 

自分の好き、嫌いでお洋服を選ぶのはもちろんいいですが、

何より、【自分に似合っているもの】、そしてその場の【TPOに合わていく】というのが一番です!!

 

せっかくの出会いのパーティーなのに、ジーパンによれよれのTシャツ・・・

ずんだれた格好をした残念な方をお見かけすることがあります。

ちょっとしたポイントを知るだけで、特別なおしゃれはいりません!

婚活を頑張っているあなたに、お伝えできたらな・・・と思っています。

 

佐世保にてシンパシー

写真は、えらいハイテンションで写ってますが、

出張なので、佐世保をもちろん満喫・・・できず・・・(笑)

またゆっくり来たいですね~!

・・・あっ、ホッタの足、けっこう太い・・・

 

「シンパシーの佐世保支店を作ってください!」とよく言われるので、考えないとですね(笑)

ボスに相談せねば!!

 

佐世保バーガーが食べられずに、悲しみにくれているカウンセラーがいるのはシンパシー!!

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

ゴルフ場に行ってきました!

シンパシーの柳原です。

昨日“パサージュ琴海”に女子プロゴルフを見に行ってきました。

私はゴルフは出来ないんですが、誘ってもらったので行ってみることにしました。

 

会場は色んな食べ物のお店が出て、お祭りのようなにぎわいです。

私も「にわかファン」になり、一緒に観戦しました。

やはり有名な選手にはたくさんのギャラリーがついてまわりますね、

“上田桃子”さんとか“イ・ボミ“さんとか・・・

まだまだ日差しは暑いですが、木陰はさわやかな風が吹きとても気持ちよく過ごせました。

 

150910_2246

 

最初は会場の雰囲気にとまどってましたが、だんだん私の調子も上がってきました!

そのうち「ナイスオン!」「ナイスショット!」なんて、皆さんと一緒に掛け声まで・・・(笑)

こうなると「にわかファン」は怖いもの知らずですね、

横にいらっしゃったゴルフの上手そうなオジサマのゴルフ談議に返事までする始末です。

 

気持ちの良い1日が過ごせて気分もリフレッシュ出来、今日からまたがんばろう!と思うのでした・・・

シンパシーの会員さまが「ナイス!」なプレーができますよう、

私は“キャディー”さんの気持ちで皆さんをフォローしますね!!

 

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:柳原
  • 更新

今日は何の日!?重陽の節句です!

こんにちは、シンパシーのホッタです。

本日9月9日は、重陽(ちょうよう)の節句です。

「くんち」の語源ともなった重陽の節句。

【長崎くんち】は、旧暦9月9日(重陽の節句)の祭礼として始まったとされています。

 

9月9日は、「9」という奇数が2つ並ぶ、

・・・つまり陽が重なるということで重陽と言われるようになりました。

また、菊が咲く時期でもあるので、「菊の節句」といったりもします。

 

夕方になるとお囃子が聞こえてきます・・・

そうです!くんちの稽古です!!

 

シンパシーは、諏訪神社に行く道に面していますので、

お稽古途中の踊町が通っていくのです!!

お囃子もばっちり聞こえます!!

もう、たまらなくソワソワ♪駆け出して見に行くことも(笑)

昨日は、新大工町さんの曵檀尻に出会いました。

 

くんち稽古

 

カメラを持ってダッシュ!!血が騒ぎますね~!!

うひうひ言いながら、見ていました♪

 

くんち稽古新大工町

 

車と一緒に移動している曵檀尻がなんともいえません!

長崎ならではの光景です。

 

ちょうどあと一ヵ月ですね!!頑張ってください~!

このくんちの時期の踊町の男性陣のかっこよさは、たまりませんね!

引き締まった体に、鋭い目つき!!男度がいつもよりアップしているのは間違いありません!

何かに一生懸命になっている姿は、キラキラしていてかっこいいですよね!

 

本番だけではなく、稽古も見に行くと気持ちも入って一体感を感じますよ♪

ホッタもばっちり見に行っています☆

・・・あ、仕事はサボってませんよ(笑)

 

くんちのしゃぎりが常にテーマソングのカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

Trattoria La Felicità(トラットリア ラ フェリチタ)

“幸せ”を約束してくれる美しきイタリアン

東京とイタリアで修行したシェフが「気軽にイタリアンを楽しんでほしい」という思いで、今年3月、地元・諫早にお店をオープンしました。シェフが作るのはイタリアの郷土料理。イタリアの人たちが普段家庭で楽しんでいる味をリーズナブルな価格で提供しています。

木の温もりが感じられるカジュアルな雰囲気の店内はオープンキッチン。シェフの腕前が間近で見られるカウンターにはソファーのような心地よいチェアが並び、くつろぎ度も満点です。
夜はアラカルトとコース料理をご用意。長崎県産の野菜を使った料理はもちろん、イタリア産の生ハムなどワインにピッタリのメニューが並びます。

イタリア語で「幸せ」を意味する「Felicità(フェリチタ)」。まさに至福のひとときを過ごせるお店です。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

ピッコロピアット

ピッコロピアット

大村湾とイタリアン。至福の組み合わせです。

波穏やかな大村湾を眺めながら、気軽にイタリアンを楽しめるお店。地元の野菜にこだわり、季節感を大切にした料理を生み出すのは、26歳の女性シェフ、末永佳珠美(かずみ)さん。彼女は技能五輪大会で金賞、トックドール全国大会で優勝など、数々の調理コンテストでその名を轟かせてきました。

人気のランチはメインを6つのパスタから選べる嬉しいスタイルで、さらにはセットになったドルチェが感激もの。一人一人のために描かれたチョコレートアートは、食べるのがもったいないほどのクオリティーです。予約時にメッセージや好きなイラストを伝えておけば、記念日のサプライズにも!

店内は美しい夕陽が沈む頃、そしてランプが灯るロマンチックな夜もおすすめ。カップルでこの夏ぜひ出掛けたいお店です。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

シェヴー 八雲亭

シェヴー 八雲亭

一度で二度おいしい住宅街のレストラン

時津町の住宅街に佇むこちらのお店は、フランス料理とカレーが楽しめるという、ちょっと珍しいお店。この道37年の今村シェフは、長崎市万才町にて長崎初となるフランス料理店をオープンした方です。「長崎の人たちに新しいものを!」という思いは現在のお店にも反映されていて、料理は他では味わえないものばかり。特に23種類ものスパイスと58種類もの材料を使って作るインドカレーは、コクがありながらもあっさりしていると大人気。カレーはフレンチのコースの中にも入っているため、一度に両方を楽しめるのも魅力です。

オレンジのチェアが印象的な店内は天井が高く、ゆっくりとくつろげる雰囲気が漂います。本格的な味わいを気軽に楽しめるデートにピッタリのお店。今度の週末にぜひどうぞ。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

小森悟校長先生

sensei9小森悟校長先生

(諫早市立北諫早小学校)

「心をひとつにして、子どもの命を守る。」

北諫早地区では保護者や地域のみなさんをはじめ、退職した校長先生たちも積極的に子どもたちの見守りを行っています。小森校長先生は「北諫早地区の退職校長会は国や県から表彰を受けるほど、子どもたちの安全に力を注いでくださっています」と話します。

小森先生は赴任して4年目。「この4年間で子どもたちはどんどん成長しています。地域の方々からも『子どもたちの方から挨拶してくれるようになった』という嬉しい言葉をいただくようになりました」。子どもたちに夢や目標に向かって成長してほしいと話す小森先生は来年の春に定年を迎えます。「私は毎年この1年が勝負だという気持ちで子どもたちと向き合っています。だから特別な思いはなく、いつも通りです」と笑います。小森先生の最後の勝負が楽しみです。

(2015年9月取材)

  • 投稿者:堀田
  • 更新

河野 修・美紀ご夫妻

「直球勝負」

内田 裕基・理紗ご夫妻

yoro121

今年5月、結婚・入籍した。知り合ったのは、昨秋の婚活イベント。以来、週1度のデートで順調に愛を育んだ。来年2月には待望の2世が生まれる。

 

■「あなたば書くけんね」
何が結婚の決めてになったのか? 婚活イベントの最後に、意中の人を指名する「カップリングタイム」。その直前、修さんは美紀さんにあえて「あなたば書くけんね」と予告した。美紀さんは「えっ、何で私を」と思ったという。が、それを受けて美紀さんもやはり、彼を意中の人に書いた。
「最初特に意識はしていなかった」という美紀さんが修さんの名前を書いたのは何故なのか。
そのヒントは、二人が語るそれぞれの性格、モットーにあるようだ。修さんの信条は「信用第一」。美紀さんは常に「人の気持ちを大切に」と心掛けてきた。婚活イベントのクライマックス、二人とも自らの信条に忠実に、悔いのない行動をと思ったのではないか。修さんは自分の気持ちを正直に伝え、彼女が正確な情報を基に選択できるようにした。そして、美紀さんは彼のその思いやりを大切なものに感じ、直球勝負に正面から応えたのでは。
付き合い始めてからも、修さんは直球勝負を崩さなかった。勤めていた会社を辞めて無職状態になった時も、正直に打ち明けた。美紀さんは「大丈夫かな」と一瞬思ったが、修さんを信頼して交際を続けた。また、ある時は、旅行先でふとした食い違いから仲違いしたこともあった。しかし、それも「直球勝負」「信頼」の関係で切り抜けた。そこには、ともに飾ることなく率直に思いをぶつけ合う「自然体」の生き方を感じる。力みが、ない。
今、二人は諫早市の修さんの実家で暮らす。美紀さんは、修さんの母親と気兼ねなく語り合う仲。そして修さんは、島原市有明町の美紀さんの実家の父親に何でも相談する間柄だ。
修さんの趣味はインターネットやゲーム、美紀さんの趣味は読書。ただ、共通した趣味がある。それが、散策だ。
「古里は山や海やきれいな水に恵まれている。そうした景色を見ながら歩くのが好き」(修さん)。「田舎の良いところは、変わらない友達がいるところ」(美紀さん)

 

■毎日笑い合える家庭をimg290
目指す家庭像、家族像は? 修さんは「無理をせず、金銭的にも精神的にも普通でいいから、安定した生活を実現したい」、美紀さんは「毎日笑い合える楽しい家族ができれば」と語る。
二人へのインタビューは、諫早市高来町の轟峡で行った。峡谷では、小さな子どもたちが水しぶきを上げ、歓声がこだましていた。4、5年の後、修さん、美紀さん、そして二人の愛の結晶である幼子が林間を散策し、水辺で楽しそうに戯れる光景がくっきりと目に浮かんだ。涼やかな風が、流れていた。

 

2015年9月 Vol.128「よろしく先輩121」

  • 投稿者:堀田
  • 更新

PAGE TOP