シンパシーの新入社員!?

こんにちは!シンパシーのホッタです!

シンパシーオフィスより、、、

 

雨が続きますね~!雨の中でも、シンパシーのねこっち広報部長はご出勤です(笑)

 

シンパシー ねこ

 

コンビニの中にも一度注意をしたら、入ってくることはなく、

入り口でイイ子に待っているそうです!(コンビニの店員さん談)

 

えらい人懐っこくて、愛想まき散らしてます(笑)

スタッフの柳原にもじゃれつく始末!!

「エサくれ~」(笑)!!

 

シンパシー ねこ

 

ねこっち部長は、シンパシーの入り口によくおりますので、

通りがかりの際は、お声をかけてなでなでしてあげてください(笑)

動物は癒されますね~!

 

平日でもシンパシーは、お見合いが多く入っています♪

いいご縁に繋がりますように・・・☆

 

今日も一日がんばりましょう!!

 

ねこっち部長に席を取られそうなカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

梅雨の晴れ間に・・・

シンパシーの柳原です。

 

梅雨に入り、蒸し暑い日が続きますね。

この時期、くせ毛の私の髪はどうしようもない状態になります(笑)

 

さて、6月はジューンブライドということで、今月結婚式を挙げられた会員さまもいらっしゃいました。

遠距離の交際をお互いの気持ちで乗り切り、このたびの結婚式となりました。

どうぞ、素敵なご夫婦になってくださいね!

 

 

素敵なカップルの後を追って、シンパシーのお見合いは今月も大盛況です。

 

お見合いのお菓子

 

 

今年も早いもので、半年が過ぎますね・・・。

あと半年しかないと思いますか?

それとも、まだ半年あると思いますか?

 

半年前まで出会いがないとぼやいていた方が、半年後には結婚式の準備をしてる・・なんて話は

よくあることです。

 

今年もまだ半年あります、思い切って動いてみませんか?

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

未曾有の大雨!!

こんにちは!シンパシーのホッタです。

シンパシーオフィスより、、、

 

連日のひどい大雨でしたね。みなさん、大丈夫でしたでしょうか?

ホッタの家は山の上のため、土砂崩れ等がこわかったです・・・

家の裏の側溝から水が溢れ出てて、あわや冠水するかという状況でした。

何もなくてよかったです。

長崎駅は湖みたいになっていました・・・

 

豪雨の長崎駅

 

まだまだこの豪雨は続きそうですね。

週末はお見合いがたくさん入っているので、大雨になってほしくないなぁ・・・

みなさん、気を付けてくださいね。

 

一日遅れの父の日のプレゼントをアミュに買いに行ったら、
豪雨で家に帰れなくなったカウンセラーがいるのはシンパシー!!

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

名古屋みやげ

シンパシーの柳原です。

 

先日、堀田さんが名古屋に出張しまして、みんなにお土産を買ってきてくれました。

「うなぎパイ」ではなく、「きしめんパイ」です・・・?

 

きしめんパイ

 

ブログでは味がお伝えできず残念ですが、おいしかったですよ!!

 

きしめんパイきしめんパイ

 

さて、6月も中旬を過ぎ、来月はもう7月ですね。

シンパシーでは、7月1日より登録料が変更になります。

詳細は近々HPでご案内させていただきますね。

 

梅雨明けもまだですが、これからが夏本番、体力をつけて乗り切りたいですね!!

 

 

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

次の日曜日は・・・?

シンパシーの柳原です。

 

日に日に蒸し暑くなってきましたね・・・。

少し動くと顔から汗がどっと流れ出します(笑)

 

先日からお見合いが多く、現在交際中の方がとても増えてきました。

大変嬉しいことで、精一杯の応援をしていきたいと思ってるところです。

 

お2人ともお忙しそうで、会えてらっしゃるかなぁ・・・と心配したり、

口下手だから、デートでお話が弾んでるかなぁ・・・と心配したり、私たちアドバイザーの

心配は尽きません。

 

 

 

さて、次の日曜日(6月19日)はイベントを開催します!

 

男性、34~45歳。女性、29~39歳。参加費は4000円です。

残りわずかとなりましたので、ご参加を検討中の方は急いでくださいね。

楽しいイベントになりますよう、準備をしています。

 

イベント看板

 

 

 

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:柳原
  • 更新

梅雨入りしましたね☂

シンパシーの柳原です。

 

いよいよ梅雨入りしましたね・・・。

 

通勤で足が濡れるのは嫌だけど、いつも見慣れてる風景がしっとりした風情になるのは

なんだかいい感じだと思いませんか?

会社の近くのアジサイもこんな感じで咲いていました。

 

アジサイ

 

雨の一日だった昨日の日曜日、シンパシーは3組のお見合いがありました。

この時期のお菓子は、そう、アジサイです。

 

アジサイ

 

和菓子は季節感が感じられていいものですね。

お見合い中もアジサイの話で盛り上がってる方達もいらっしゃいました。

 

さて、昨日のお見合いは何組が交際になりますか、楽しみにお返事を待ってるところです。

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

茶房・升金の倉

茶房・升金の倉

島原の歴史を感じる倉カフェ

島原藩の倉をリノベーションしたカフェ。もともとこの建物は島原城下にあった米蔵だそうで、約140年前に島原発展のため、現在の地に移り建てられたといわれています。その後、約130年前には升金船具店が所有していたことから、店名が名づけられました。

永い時を経た建物は趣き深く、大きくて立派な柱や梁には、時を重ねてきたものだけが知る歴史が刻まれているのを感じます。また窓の外に目を向ければ、美しいコバルトブルーの湊が広がり、ここだけ時間が止まっているかのようです。

こんな素敵な空間でいただけるのは、野菜を中心としたヘルシーなランチやスイーツ。ただし、2015年3月のオープン以来、大変な人気だそうで、来店の際は予約がベター。ゆっくりとしたときの流れをお楽しみください

  • 投稿者:堀田
  • 更新

中村清法校長先生

島原市立高野(こうや)小学校 中村清法校長先生中村清法校長先生

(島原市立高野小学校)

「子どもと一緒に考え、行動する」

高野小学校には独自の取り組みがたくさんあります。子どもたちが自分で育てた米や野菜を収穫し、それを使って地域の人たちと一緒に郷土料理を作る「高野まつり」や、飼育したホタルを地元の川に放ち自然を守るのもそのひとつです。今年の4月に赴任したばかりの中村校長先生は「そうした取り組みも含め、これまでの伝統を守っていくこと、そして“かしこく、やさしく、たくましく”という教育目標に沿って学校運営を進めることが私の役目だと考えています」と話します。

中村先生は教員にとって最も大切なことを「子どもと一緒に考え、行動すること」だと言います。言葉で伝えるだけではなく、一緒に体を動かすことで見えるものがある…その信念のもと、中村先生はこれからも走り続けます。

(2016年6月取材)

  • 投稿者:堀田
  • 更新

古川 隆三郎・すずか ご夫妻

「絆の町に広がれ満天の星」
古川 隆三郎・すずかご夫妻 島原市長(島原市)

「僕の胸でおやすみ」。南こうせつのこのフォークソングの名曲が、二人を結び付けた。
声を最初に掛けたのは、すずかさんだった。隆三郎さん24歳、すずかさん21歳の夏、場所は市のカラオケ大会が開かれた島原文化会館のステージ上。二つ隣に並んで座っていた隆三郎さんにすずかさんが話しかけた。ともに高校時代からバンド活動をし、すずかさんは隆三郎さんのことを知っていたのだ。以来、不知火まつりへの出演など音楽活動を通して親しさを増していく。特に、大のこうせつファンだという共通項が、距離を一気に縮めた。

■「ご両親の面倒は僕が」

ゴールインしたのは、出会いから約10カ月後。ただ、隆三郎さんがすずかさんの両親に最初「すずかさんをお嫁さんにください」と申し入れた時は、「あなた、養子に来なさい」と言われたという。すずかさんは4人姉妹の末っ子だったからだ。しかし、父親の家業である青果商を継がなければならない隆三郎さんは、「お父さんとお母さんの面倒は僕が見させていただきますから」と言い切った。
互いにどこに魅かれたのか。隆三郎さんは「コマーシャルに出ていた宮崎美子に似て、かわいかった。活発そうだけど、素直で家庭的、しっかりしている」、すずかさんは「こうせつに似ている。趣味が一緒で、話題も豊富。両親のことをきっぱり言ってくれたのが、特にうれしかった」と語る。

■「誰かのためするなら」

青果業の傍ら育友会、消防団、子どもソフトボール指導など地域のために活動した隆三郎さん。やがて推されて市議に当選、さらに市長へと歩を進めた。その原点は、一所懸命子育てをしている地域の人たちの姿をじかに見たこと。「少しでも力になりたいと思った」
市長として子育て支援に全力を挙げた。おむつやミルクの応援として第2子から月2000円を、第3子からは月3000円をそれぞれ2年間支給▽保育料を第2子から無料化▽子どもの福祉医療制度を中学卒業までに拡大―など先進的な取り組みだ。合計特殊出生率は1.85から2.04に上がった。

古川 隆三郎・すずかご夫妻

そんな夫をすずかさんはフル回転で支える。青果の家業を長男ともり立てる一方、毎日正午には愛妻弁当を届け、夜の会合にも車で送り迎えする。「お父さん(隆三郎さん)が誰かのためにするんだったら、行くところまでついて行きます」。隆三郎さんは言葉ではなかなか表わさないものの、すずかさんに感謝の思いでいっぱいだ。
水の都と呼ばれる美しい島原。隆三郎さんはこの町を「4万5千人、人と人の絆が強い町にしたい」と熱く語る。その夢をすずかさんは「自分にできないことは降りかかってこない」という信念で支えていく。
こうせつと同じ円い眼鏡の隆三郎さん。優しいまなざしで寄り添うすずかさん。二人の視界の先に広がっているのは、きっと、絆の町島原の夜空に輝く「満天の星」に違いない。

2016年6月 Vol.137「よろしく先輩130」

  • 投稿者:堀田
  • 更新

幸せの便り

シンパシーの柳原です。

 

先日、会員さまのご結婚が決まったとの嬉しいメールが届きました。

思えば交際が始まって1年半あまり、色々ありましたがお2人のお気持ちが通じ合い、

お身内の皆さんからも祝福されてのご結婚、本当に良かったと思います。

 

交際が始まればどんなデートをしようかと悩み、

お相手を好きになれば結婚の話をどうやって切り出そうかと考え、

皆さん色んなことを思いながらご結婚に進まれます。

そんな時のお役に立てればといつも思っています。

 

シンパシー

 

今回のご結婚は、1人っ子の彼女が高齢のお母様をどうしようかと悩んでおられました。

そして、お2人が決められたのは“3人で暮らすこと”

 

秋には新しい生活を始められるそうです、幸せな家庭を築いていただきたいと思います。

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

PAGE TOP