ねこ部長に彼女発覚!!

こんにちは、シンパシーのホッタです!

すっかり寒くて、お布団から出るのがおっくうになってまいりました・・・

 

シンパシーのねこ部長、かわいいねこっちがいつもいるのですが、

どうも彼女がいるようで・・・

 

シンパシーねこ部長

 

 

ねこ部長は、いつも一階のローソンの前で愛想を振りまきまくってます(笑)

 

このねこ部長の彼女を、先日目撃しちゃいました(笑)

その彼女の姿はコレだ!!

 

シンパシーねこ部長

 

真っ白で、超かわいい!!

部長と違って、愛想は全くありません(笑)

 

前からたまに一緒にいるらしいと噂は聞いていたのですが・・・(笑)

 

か、かわいい!!

結婚する時には、部長も教えてくれると思いますので、

交際を見守りたいと思います・・・なんならサポートしたいと思います(笑)

 

肌寒くなり、人肌恋しい季節となりました。

そして、もうすぐクリスマス・・・これは、お相手を見つけないといけませんねっ!!

 

ねこ部長の婚活も応援しているカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

キラキラの季節!

シンパシーの柳原です。

 

今年はいつまでも暖かいね・・・と言ってたら急に寒くなりましたね。

おかげで風邪を引いてしまい、鼻水と格闘しております・・・

 

寒いのは嫌だけど、色んなイルミネーションで街がキラキラしてくると

テンションが上がってきませんか?

 

イルミネーション

 

 

お相手がいる方はクリスマスの予定を考え出す頃ではないでしょうか?

デートはどこ行こう?

食事は何食べよう?

プレゼントは何がいいかな?

 

男性が思いつかないものの1つに女性への「プレゼント」がありますね。

知り合って間もない時は、“お花”も喜ばれます。

真剣なお付き合いや結婚を考えてる交際でしたら、“記念になるもの”もいいでしょう。

 

 

誰かへの贈り物を考える時、相手のことを想います。

「何が好きかな・・」「どれが似合うかな・・」

この気持ち、とても大事ですよね。

誰かのことを想う時、ちょっと幸せな気分になりませんか?

 

 

みんなに幸せになってもらいたい・・と願ってるアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:柳原
  • 更新

イベント案内

こんにちは。

シンパシーのやまのうちです。

 

皆さんは、

小値賀(おぢか)島をご存知ですか?

おぢかは西海国立公園の中にある美しい島です。

 

今、古民家がブームですよね・・

おぢかはその火付け役となったアレックス・カーさんプロヂュースで

古民家ステイ(宿)や古民家レストランを取り入れたとても素敵な島なんですよ!

 

 

古民家レストラン藤松

 

 

 

 

 

 

観光というよりは、都会から離れてゆっくりしたいときに訪れる人が多くて、

なにかと忙しい12月、身体と心のリフレッシュになればと、

今回、1泊2日の体験型婚活イベントを行うことにしました☆彡

 

おぢか島婚~古民家で過ごすオトナの時間…音楽とカクテルで心もほっこり~

 

自治体のイベントなので安心してご参加頂けますし、

シンパシースタッフが完全バックアップしますのでさらに安心してください。

 

小値賀で婚活イベント

 

絶対に都会で暮らしたい! という場合は別ですが・・

将来、田舎で子育てをしたい、落ち着いてのんびりとした暮らしにあこがれると

考えているなら、都会から離れて婚活パーティに参加するのもひとつの方法です。

一歩離れた場所で婚活をすることで、思いがけない素敵な出会いをすることもありますよ!!

また、結婚後の子育てや生活を考えたとき、住環境を整えやすく、

安心できる地域で暮らすことも視野に入れてみると、

婚活、そして結婚への意識も変わるかもしれませんね。

 

今回の参加は

男性のかたは小値賀在住の方を優先に

女性は小値賀以外の女性も大歓迎です。

くわしくはこちらをご覧ください↓

http://n-sympathy.jp/archives/5324

 

また、直接お話を・・という方はご遠慮なく何でもお尋ねください。

 

島を愛し、島育ちのスタッフがいるのはシンパシー

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:山ノ内
  • 更新

イベント司会に行ってきました。

シンパシーの山ノ内です。

 

先週の18日に田中町にある卸センター様交流会の中で、

独身者に向けてのコーナーで司会を務めてきました。

 

青年会の皆さまが中心となって準備をなさったようで、

オープニングは3代目JSouiBrothers 改め

11代目ビスsouilBrothersのみなさんによる

「ポッキーシェアハピダンス」

本物登場か!?と見間違えるぐらいキレキレのダンスで会場をおおいに盛り上げて下さいました。

(つい見とれてしまい写真撮るのを忘れてしまいました。)

皆さま本当にお疲れさまでした。

 

そして、いよいよ独身男女18名によるクイズ大会

今回は、「法則クイズ」で競って頂きました。

 

ここで問題!!

 

愛・上・丘・?

?の部分に入る漢字はなんでしょうか??

 

みなさんわかりますか?

 

ヒント

全部をひらがなで続けて読んでみて下さい。

 

そう!!お分かりですね。

 

「菊」が正解です。

 

と、こんな感じで3チームが競い

トップのチームが更に3ペア―に分かれて優勝を競うというゲームです。

 

卸センター様イベント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑優勝チームの皆さんが決勝を戦っているところです。

 

優勝ペア―には豪華賞品も送られました。

 

卸センターの皆さんの団結力とノリの良さはピカイチ☆彡

皆さんと楽しい時間をご一緒できてとてもうれしかったです。

卸センターの皆さまに感謝です。

 

また、次回のイベントもお手伝いしたい・・と願うスタッフがいるのはシンパシー

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

  • 投稿者:山ノ内
  • 更新

ラブバード♪

こんにちは!シンパシーのホッタです!

ネコが大好きなホッタですが・・・実は、インコを飼っています(笑)

ですので、ネコは飼うことができませぬ(笑)

 

ホッタ家にいるインコは【コザクラインコ】という、

ファンキーな羽色のトリさんです☆

 

img_8463

 

おしゃべりが苦手な種類のようですが、自分の名前や独り言を言ったりしています。

そして、私の笑い声を完全にコピーしている・・・(笑)

 

このコザクラインコは《ラブバード》と呼ばれるほど、

パートナーに愛情をたっぷり注ぎ、深い絆で結ばれる性質を持ったインコなのです。

私は仕事で自宅にいないため、・・・母にべったりです。

 

パートナーを決めると 「わたしにはこの人だけ!」 と一途な性格のコザクラインコ。

そんな一途に想えるパートナーを見つけたいですね♪

 

佐世保にトリカフェができたと聞いて、
行きたくてたまらないカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

今年も行ってきました!

シンパシーの柳原です。

 

今年もまた、大相撲に行って参りました。

そう、九州場所です!

 

知り合いの方3人と博多へ着き、まずは先日陥没した道路を見に行こうと

いうことになりました。

ニュースで見た穴はきれいにふさがれ、何事もなかったかのように人が歩いています。

アスファルトの色が変わってる所を見つけ、

「ここからが穴やったみたいね・・・」「よう、出来上がったね・・」などと

勝手なことを話し、いざ相撲へ!!

 

 

私のお目当ては“稀勢の里”や“遠藤”、最近は“宇良”でしょうか。

左手に番付表、右手に缶ビール・・・しあわせな時間です(笑)

 

 

161121_0946

 

 

161121_0946

 

 

今回は相撲が終わってからも興奮しました。

ナント、関取と一緒に食事をすることになりました。

「輝(かがやき)」関と「竜電(りゅうでん)」関です。

「明日も場所がありますから・・」とお酒は控え、大きなとんかつを平らげてましたが、

私たちにも気を配ってくださる、大きな体のとてもやさしい関取でした。

 

関取

 

 

「気は優しくて、力持ち」

何とも頼もしいことばですね!

 

お料理を作るイベントの際、黙って重いものや熱い鍋を持ってくれた男性を思いだします。

言葉にしなくてもわかる“優しさ”ってあるんですよね・・・。

 

 

“豪栄道”の綱取りが気になるアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

 

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

読書の秋

シンパシーの山ノ内です。

 

秋も深まり、だんだん冬の気配を感じるようになりましたね。

一番好きな季節が終わってしまいます。

 

秋といえば様々な秋をお伝えしていましたが、今年最後の○○の秋!それは、

読書の秋です。

 

皆さんは「ハリー・ポッター」シリーズの最新刊は読みましたか?

 

「ハリーポッター...」の画像検索結果

 

私としては、

第一作目の賢者の石から死の秘宝までコンプリートしているので、

絶対に読まなければ・・と発売前から楽しみにしていました。

 

そして、ようやく手にしたのですが、

実は、まだ1ページも読めていないのです。早く読みたい!!

最後の戦いから19年後のハリー1家が楽しみです。

 

今度の休みの日は、ひたすら読み続けようと思っています。

 

ハリーを子供のころから知っているので、

近所のおばさん(フィッグさん)のような気持ちいるスタッフがいるのは、シンパシー

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

 

  • 投稿者:山ノ内
  • 更新

モテないから、結婚相談所に入会するの?

こんにちは、シンパシーのホッタです!

今日はなんだか、もや~っと暖かいですね。

 

さて「モテないから、結婚相談所に入会するの?」というお話ですが、

シンパシーにいらっしゃる方は、「モテないから・・・」という理由で入会するわけではありません。

仕事が忙しくて「出会いがない」「結婚したい人がなかなか見つからない」

という理由の方がとても多いです。

 

仕事にやりがいも感じて、仕事が楽しい!・・・でも、出会いがない・・・。

彼女も欲しいし、結婚もしたいけど・・・仕事が本当に忙しくて出会いがない・・・。

出会いたいけど「出会いがない」というのが現実のようです。

 

職場でも出会いがありそう・・・と思われがちですが、

今の時代、社内恋愛はしたくない・・・仕事とプライベートはきっちり分けたい!

という方が多いのも事実です。

 

あくまでも出会ったきっかけが「シンパシー」というだけで、

なんら恋愛結婚と変わらないのです♪

きっかけは多い方がいいですね!あなたも出会いの「きっかけ」を増やしてみませんか?

 

さて、今日もシンパシーは「お見合い」がたくさんです☆

 

シンパシーでお見合い

 

今日のお菓子は、「もみじ」♪

 

ひとりでも多くの人が、ステキなチャンスをつかめますように☆

 

「出会いがない」「仕事が忙しい」というそこのあなた、

一年後も同じ状況かも・・・

一緒に婚活をはじめましょう!!!

 

乗り遅れて、最近ディーンフジオカが気になっているカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

自分で恋愛できない人がいくところ?

こんにちは!シンパシーのホッタです。

寒くなったり、暖かくなったり・・・なかなか落ち着きませんね~!

 

さて、今日のブログのお話ですが、

「結婚相談所って、“自分で恋愛できない人がいくところ”なんでしょ?」

と言われることがあります。

 

いえいえ、そんなことはありません!

 

たまたま出会ったきっかけが、「お見合い」だっただけで、

その後のお付き合いは普通に恋愛をして進んでいきます。

「出会いのきっかけ」が仕事で忙しかったりして「少ない」方が多いようです。

 

せっかく出会うのであれば「結婚を真剣に考えている人」がいいですよね。

ここの結婚への意識の温度差は、男女でうまくいかない大きな原因のひとつです。

 

結婚していく方をたくさん見てきましたが、「恋愛」しないと結婚まではやはりいきませんね。

 

シンパシーでの出会いは、ひとつのきっかけにすぎません。

バーカウンターでたまたま隣り合わせになったのと同じなのです。

 

シンパシーで婚活

 

「自分で恋愛できる、できない」ではなく、

シンパシーは、その「きっかけ」を見つけるところなのです。

ひとつでも多く「きっかけ」を作ってみませんか?

 

動かないと、待ってるだけでは、なかなか出会いはありませんよ~!

 

少しずつ車の運転の練習を頑張っているカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

私の密かな癒しです・・・

シンパシーの柳原です。

 

最近のマイブームは「大人の塗り絵」です!!

きれいな花や動物など、大人の絵を塗るんです!

ところが、最初は色を塗っていたのですが、久しぶりの“えんぴつ削り”が楽しくなりまして、

今度は一生懸命鉛筆を削ってる今日この頃です(笑)

 

色えんぴつ

 

久しぶりの文房具はとても懐かしく、子どもに戻ったような気になりますね。

色鉛筆にスケッチブック、久しぶりに手に取り何だかテンションまで上がります。

 

スケッチブック

 

 

皆さんのマイブームはなんですか?

 

イベントに参加した時、「ご趣味は何ですか?」と訊かれていつも困ってた方、

「趣味と言っても何もないし・・・」とモジモジしてても楽しくなりません。

始めてみたいことや気になることでいいんですよ!

そこから会話は生まれます。がんばってくださいね!

 

シンパシーでは、11月20日(日)「大人の婚活パーティー」を開催します。

マイブームの話をしてみたい方、参加費は¥4000。14時からのスタートです。

 

“えんぴつ削り”にはまってるアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

小値賀へ行ってきました!!

シンパシーのやまのうちです。

 

先週の金曜日、小値賀に行ってきました。

前回の8月につづき、婚活のお仕事です。

小値賀の人々は明るくて、優しい方が多いので、本当に癒されます。

 

今回の小値賀訪問は、婚活セミナーが目的!!

これから、頑張るぞー!!と皆で張り切っています。

 

そして、12月はなんと、小値賀での体験型イベントを行います。

その打ち合わせを兼ねて島内見学もしてきました!!

 

小値賀最大の魅力は、はやり・・

 

小値賀港

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青い海と空!!見て下さい。

癒されませんか!?

 

 

そして、今話題の古民家!!

小値賀には「アレックス・カー」プロデュースの古民家があり、

一棟貸し切りでの利用は、シーズンには予約が取れないほど人気があるそうです。

 

懐かしさを感じる古民家は私のいち推しです。

こみ藤松 img_0249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは大人気の「古民家レストラン藤松」

地元の魚・お野菜をふんだんに使った創作料理は大評判です。

他にも、小値賀の魅力を沢山お伝えしたい・・

そして、長崎の女子!!

是非、12月の小値賀婚活イベントに一緒に行きましょう!!

詳しくは、近いうちにHPやブログで紹介します。

もうしばらくお待ちください☆

 

12月イベントのときも穏やかなお天気であってほしいと願う!!スタッフがいるのはシンパシー

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:山ノ内
  • 更新

第3話 我が家

わたしの家は神奈川県の向ヶ丘遊園にある。とうとう終の棲家になった。執筆に疲れると夕食の買い物に行く妻の御供をする。近くのスーパーまで徒歩で7,8分である。季節の旬の物があると嬉しくなる。初夏にはスイカ、涼しくなると梨が飾ってある。お菓子も季節それぞれに変わる。仏壇への御供え物もある。魚のコーナーで鯵が飾ってあり「松浦産」と書いてあればその夜の食卓は鯵のたたきと焼き鯵となる。幼い頃に食した物は生涯を支配するらしい。家内が作るちゃんぽんの味もおふくろそっくりになった。仕事柄、よく長崎や松浦に帰る。長崎では居酒屋でよく酒を飲む。つまみは東京にはないものばかりである。鯨や鱶(ふか)の刺身で酒を飲むと少年時代が蘇る。東京から連れて行ったチームの連中にも「美味いだろう」と強要するが、笑って首を傾げる。やはり、少年時代の味はそれぞれに違うものらしい。幸い、家内は長崎の味を知ってくれて、それやこれやと提供してくれるまでになった。帰りの長崎空港でも鯨やスボかまぼこ、竹輪、大村ずしを山と買い込み土産にする。家内とは東京で結婚したが、もう長崎で結婚したも同じである。墓も松浦にとも思うが、こればかりはどうなることか。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

第2話 おふくろの味

家内の実家は古民家であったが荒れに荒れていた。それから10年程過ぎて、家内の実家は「今年の梅雨で壊れる」といわれるまでになっていた。それから古民家再生が始まった。あの屋根に10万、あの廊下を直すのに20万といった次第である。知覧の建築家や大工の棟梁が手弁当でやってくれた。いま流行りの古民家再生の奔りである。囲炉裏を造り自在カギを吊るした。自在カギはわたしが趣味で集めたもので、神奈川の自宅には10本ほどあった。囲炉裏の灰も知覧の友人が運んでくれた。いまでは、年に数回囲炉裏を囲んで酒宴である。知覧で酒といえば芋焼酎である。家内が作る長崎風の煮物や茶碗蒸し、枕崎の鰹、知覧の地鶏肉が並ぶ。皿はわたしが伊万里で創った大皿や母が残した食器である。わたしの実母は食器や茶器を集めるのが趣味の人だった。ここにきて母が集めたガラクタが役に立っているのである。家内の味付けも母の味付けとそっくりになった。雑煮からしてそうである。妻の実家で長崎のおふくろの味を味わう。もしかしたら、これは理想の形なのかもしれない。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

第1話 妻の実家

わたしの家内の実家は鹿児島県の知覧にある。もう、かれこれ40年余は通っているはずである。長男の大吾も知覧で生まれた。まだ、知覧が有名になる前で素朴で清潔な街であった。街中の小川には鯉が泳いでいて、よく餌をやった。武家屋敷には家内の友人の家があり、お茶や団子をご馳走になった。「かからん団子」という団子である。「この団子を食すると病気にかからん」の意味があるらしい。知覧の図書館にもよく通い、知覧と西の果ての島の人との交流や特攻隊の話を「知覧にて」で書いた。いまは記念館も特攻観音もよく整備されていて清潔である。初めて知覧を訪れた日が忘れられない。家内は先に実家に帰っていた。鹿児島市からバスである。七曲りか八曲がりの峠を越えて1時間もすると知覧である。日はとっぷりと暮れている。家内は「知覧からタクシーで来い」という。タクシーで暗闇の小山を超えると家内の実家である。真っ暗闇である。タクシーの運転手がクラクションを鳴らすと暗闇の中に懐中電灯の火が揺れた。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

ながさき牛 まつ匠

ながさき牛 まつ匠

特別な人と味わいたい最高級の長崎和牛

新地中華街のそばにあるこちらのお店では、長崎和牛を存分に楽しむことができます。肉本来の旨みをもつ赤身と、まろやかな味わいの脂身が絶妙なバランスの長崎和牛は、日本一の和牛としても知られる最高級のお肉です。

デートなら夜のコース料理がおすすめ。彩り豊かな前菜をはじめ、料理長のおまかせ料理、フォアグラのソテーなど、次々と運ばれてくる料理に心が躍ります。メインはもちろん、目の前で焼かれる長崎和牛のステーキ。柔らかな食感とジューシーな口溶けがたまらない逸品です。また7,600円~のコース料理なら、カウンター越しに庭が見えるお部屋でいただくことができます。高級感あふれる空間は、まさに特別な人と特別な時を過ごしたい場所。最高の時間を約束してくれる至極のお店です。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

田川雅裕校長先生

田川雅裕校長先生

田川雅裕校長先生

(長崎市立茂木小学校)

「“気付き、考え、実行する”子どもになってほしい」

平成25年から3年間、長崎市のICTモデル校だった茂木小学校では、電子黒板や実物投影機を取り入れた最先端の授業が行われています。また「青少年赤十字」に加盟していることも大きな特徴で、これにより独自の取り組みが行われています。「ボランティア教育の他に、力を入れていることの一つに防災教育があります。子どもたちには台風や地震、火山などに対する備えを映像で学ばせ、その後に避難訓練を行っています」と田川校長先生。そこには「海が近いこの地域に欠かせない台風や津波対策だけでなく、将来どんな土地で暮らすことになっても対応できるように、一通りの災害について学んでほしい」という想いがあります。

茂木小学校の学校目標は“気付き、考え、実行する”。この目標には日々の学びはもちろん、命を守るための教育の原点が表れていました。

(2016年11月取材)

  • 投稿者:堀田
  • 更新

原田 和豊・愛ご夫妻

「海辺から始まる物語」
原田 和豊・愛ご夫妻 農林漁業体験民宿経営(西海市西彼町)

災禍に遭いながら、気持ちを切り替えて再出発しようとしている夫婦がいる。
長崎市から西海市へ移住し、今年5月に民宿をオープン。好調な出足だったが、9月20日に火災でほぼ全焼した。外のピザ窯の消し炭が折からの強風で舞い上がり飛び火、屋内で作業していたため気づくのが遅れた。

■ガラリ変わった人生観

民宿があるのは、長崎市街から車で約60分、大村湾沿いの波静かな入り江。「人生観がガラリと変わりました」と語る愛さんの笑顔はしかし、すがすがしい。横でうなずく和豊さんも、とても柔和な目をしている。
火事を知った人たちが、翌日から次々に駆け付けた。軽トラックをポンと置いていく人。予定していた旅行を取りやめ、休暇を復旧応援に全部使い、旅行代金まで差し出す人。ユンボを持ち込んで黙々と奉仕作業する人。民宿に隣接する別荘を仮住まいに明け渡してくれた夫婦。支援のための商品を開発した菓子工房…。西海市の民泊の会「山と海の郷(さと)さいかい」のメンバーは、親身になって支えてくれる。「募金を始めてくれた方もいて」と語る愛さんの目に涙が光る。

■「ミミズ」が近づけた仲

海辺で暮らすのは、二人の長年の夢だった。和豊さんは長崎市内で30年近く、アウトドアショップを開き、愛さんは同市内で大手生命保険会社に勤めていた。「このまま上を目指して勤務を続けるのか。そうなれば全国転勤も出てくる」。考えた末に愛さんは2年ほど前、会社を辞めて長崎の海を選んだ。
二人の年の差は二回り。結婚したのが15年前だから、51歳と27歳のカップルだった。交際を知らされた時、愛さんの母親は驚き、自分の姉にこっそり和豊さんの店に様子を見に行ってもらった。何も知らず、普通の客と思って応対した和豊さん。その人柄を確かめた姉は店を出るや、離れてたたずんでいた妹に両手で大きな○を作って知らせた。
二人の仲をぐっと近づけたのは、ミミズだった。「犬を連れて川へ遊びに行った時、彼女がミミズを平気でつかむのにびっくりした」と和豊さん。
「小さいころから、自然や生き物が大好きでした。灯りに飛んできた虫を観察していたら、翅の手入れをしているんですね。ミミズが気持ち悪いと思ったこともないんですよ」と愛さん。二人の自然に対する考え方は同じだった。
今、再建へ向けて前途は多難だが、「失ったもの以上に大切なものを手にした」と口を揃える。船、カヤック、食器類は残ったし、創意工夫する料理の腕にも自信がある。

原田 和豊・愛ご夫妻

再スタートへ向けて、二人に迷いはない。西海市のグリーンツーリズムを広げていくためにも、そして何より、訪れるお客の満足した笑顔に再会するために。心を和ませる海、新鮮で豊かな食材、生きとし生けるものへの深い愛。和豊さんと愛さんが紡ぐ海辺の物語は、これからが本当の始まりだ。

2016年11月 Vol.141「よろしく先輩135」

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

こんな会話のやり取りしてませんか?~婚活NG編

こんにちは!シンパシーのホッタです!

すっかり、街中はクリスマスモード!今年もあと一ヶ月ちょっとです。

 

先日、交際中の女性の会員さんから、こんなご相談がありました。

「今、交際中の彼ですが、なんだか一緒に話をしていても否定されているような気がして・・・」

詳しくお話しを聞いてみると、彼女としては、お相手の男性に共感してもらいたいだけで、

深い意味はなく、自分のお気持ちのままお話されたそうなのですが・・・

こんなやりとりです。

 

女性「いつか、紅葉を観に京都に行ってみたいな~」

 

男性「え?京都?僕は前に観たけど、もう行ってみたいと思わないな。

なぜなら、人が多すぎてゆっくり見れやしないし、長崎の心田庵の紅葉の方がよっぽどいいよ。」

 

女性「はぁ・・・そうですか・・・(否定されちゃった・・・なんだか悲しいな・・・)」

 

男性「じゃあ、今度一緒に長崎の心田庵に行きましょう!」

 

女性「は、はい・・・」

 

こんなやりとり・・・よくありますね。

彼女はただ、希望的観測で、紅葉を観に京都に行きたいな~と、

心の声ともいえる気持ちを言っています。

そこで彼が「僕は行ってみたいと思わないな。なぜなら~」と始まったものだから、

彼女は、自分の言葉・・・自分自身を否定されて、「あれ?」と思うわけです。

 

ここで彼女は、彼から「そっか~、いいねぇ。京都はきれいだろうねぇ」と

共感してほしかっただけなんですね。

でも、男性はそうはいかない。

 

意見を言いたがるのが男性なのです・・・!

≪僕はもっといいところを知っているぞ!≫と情報を上乗せしたがるのです。

これは、決して彼女を嫌がらせようと言っている分けではなく、

よかれと思って言っています。

だって、情報としては、「京都よりもおすすめの大切な情報」ですからね。

こういう時、女性は「否定された」と思われないでくださいね。

もし、あなたに興味がなければ、男性はそんな提案さえもしないはずですから。

 

男性は、感情ではお話ができず、「事柄・物事」として捉えてしまいがちです。

一方、女性は感情でお話したいのです。

よくある会話をもうひとつ

 

女性「今日は寒いですね~」

 

男性「いや、昨日の寒さよりはマシですよ」

 

女性の皆さん、こんな答えが返ってきても、腹を立てずに余裕を持って見守ってください。

決して彼に悪気はありません。

男性の皆さん、女性は共感してほしい生き物です。

ズバッと自分の考えを言う前に、「そうだね~」と同調してみましょう。

 

男女お互いにわかってくると楽しくなってきますよ☆

 

今日も、シンパシーの営業部長が、ローソンの看板の上で愛想をふりまいています(笑)

ハッピーカムカムキャットです♡

 

シンパシーの看板猫

 

こんな会話になるかもしれませんね・・・↓

 

女性「うわぁ♡このローソンのねこ、かわいいですね!」

 

男性「いや、うちで飼ってるスコティッシュフォールドのマリリンの方がかわいいよ」

 

くれぐれも、そんなやりとりになりませんように・・・

こんなことを言った日には、女性の顔が、こんな↓感じになると思われます(笑)

 

シンパシーの看板猫

 

いや、

「そんなかわいいマリリンちゃんの写真見せてください♡」って女性から言われるかも・・・

 

男性と女性は奥が深いのです・・・

 

このねこ部長から、みーみー付いてこられて、
周りから完璧飼い主と間違われているカウンセラーがいるのはシンパシー!
長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

平戸のごちそうDEカフェ婚!無事に終わりました♪

こんにちは!!すっかり寒くなりまして、鼻水が止まらないホッタです!!

11月6日(日)の平戸の婚活イベント「平戸のごちそうDEカフェ婚!」大盛況でした☆

 

お天気もよく、気持ちのいい平戸の空♪

今回はカフェご飯をみんなで作りました☆

場所は、サードベースカフェ♪ おしゃれな雰囲気のレトロなカフェです。

 

サードベースカフェ

 

ねこっちもみんなをお出迎え♡

 

平戸市カフェ婚

 

みんなで楽しくカフェご飯を作ります!!

 

平戸市カフェ婚

平戸市カフェ婚

 

役割分担を決めて、みんな手際よく動いてました☆

 

平戸市カフェ婚

 

男性も積極的にお料理♪わいわい楽しい声が聞こえてました☆

 

平戸市カフェ婚

 

そして完成~!!!!!

とってもおいしそう♪♪

 

平戸市カフェ婚

 

カップに入ったサラダはとってもおしゃれ♪

ドレッシングだってみんなの手作りです☆

 

平戸市カフェ婚

 

ビュッフェスタイルで、自分のお皿に盛り付けていきます☆

 

平戸市カフェ婚

 

めっちゃおいしそうです~!!!!

ホッタも食べたかった!!!!

 

平戸市カフェ婚

 

自分たちで作ったごはんを食べながらワイワイ♪

みんな楽しそうで、よかったです!

 

平戸市カフェ婚

 

看板ねこの「あっぱれ」も、興味津々(笑)

なんだかとっても楽しそうにゃ♪

 

おいしいご飯を食べた後は・・・

お待ちかね☆ラテアートの時間です!!!

この日のために、ホッタはラテアートを練習しました・・・

が!!みんな、初めてなのにとっても上手!!!びっくりでした☆

 

平戸市カフェ婚

 

平戸市カフェ婚

 

かわいいトラちゃん♡

プロ並みにうまいです!!!

 

平戸市カフェ婚

 

ながさわくんを器用に描いてる方もいました!!!

うまい(笑)!!!

 

そんな楽しい時間もあっという間!

みんなが笑顔で楽しかった~!!と言ってもらえたことが何よりうれしいです☆

 

そして、そして・・・

気になるカップリングの数は・・・

 

なんと≪5組≫でした!!

すごいですね~♡

 

この平戸市の婚活イベントをきっかけに、

気が早いですが、結婚まで繋がっていったら私たちもうれしいです☆

 

今回、男性が積極的に連絡先を渡していました!

このイベントでは、みなさんにご自身のアドレスカードを私たちが2枚お作りして、

気になる人に渡せるようにしています。

 

婚活イベントでわからないこと・・・なかなか交際が続かない、

メールの仕方がわからない、自然消滅してしまう、好感のもてる話し方、

などなど、婚活イベントの前に、たくさんご相談を受けました☆

私たちカウンセラーがついていますので、どーんと来い!です♪

 

もちろんフォローもしてまいります!

 

みなさん、本当にありがとうございました!!

次回の平戸市の婚活イベントは、来年2017年2月12日(日)です!!

みなさん、ふるってご参加ください☆ もう、ご参加の応募が入ってますよ~♪

詳しくはコチラ↓

http://n-sympathy.jp/archives/4444

 

2月の婚活イベントが今から楽しみなカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

いよいよ今週末は平戸イベント!!

シンパシーのやまのうちです。

今週末、いよいよ平戸婚活イベント・・第二弾の

【平戸のごちそうDEカフェ婚!】です。

 

前回の乗馬婚に引き続き・・熱っーい平戸男子が貴方を待ってます♡

長崎県の女子のみなさ~ん!!

いまなら、まだ間に合います。

ぜひ参加してください(^^♪

 

平戸カフェ婚

 

11月6日(日)平戸のごちそうDEカフェ婚

~ふたりで作るカフェご飯・・・音楽を添えて~

http://n-sympathy.jp/archives/4437

今回は、お料理を一緒に作って!食べて!頂く体験型の婚活イベントなんです。。

おいしい平戸牛が食べれますよ☆彡

申し込みはコチラから↓

http://n-sympathy.jp/event_form

天気予報では、晴れ☀

やっぱり!!平戸男子の熱さでお天気も良いのね・・

お料理男子を眺めながらカフェアート楽しみたいスタッフがいるのはシンパシー

長崎で結婚するならシンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

  • 投稿者:山ノ内
  • 更新

PAGE TOP