おすすめデートスポット

spot

遠藤周作文学館 思索空間 アンシャンテ

ゆっくりと時間が流れる不思議な空間

 今年7以前の喫茶スペースも「思索空間アンシャンテ」として生まれ変わりました。

 「アンシャンテ」とは、フランス語で「はじめまして」という意味で、遠藤先生の妻の順子さんが名付け親だそう。扉を開けると、そこは大きな窓越に、外海の雄大な角力灘(すもうなだ)が広がり、絶景です。すぐ近くの道の駅「夕陽が丘そとめ」がドライブスポットとして有名日常の事は忘れて、いろいろな事を振り返ってみるきっかけに訪れてみてはいかがでしょうか?新しい発見があるかもしれません。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

Café Restaurant & Deli ikedaya

心落ち着く古風な空間

 アンティークな椅子が並ぶシックな店内。オーナーが選んだ調度品は、どこか懐かしい心落ち着くリビングの様…柔らかな光溢れる店内は、「池田屋」らしい雰囲気をそのままに、10年前に鍛冶屋町からこの長崎市立図書館の中に移転してきました。

 木漏れ日を眺められるカウンター席は、会話を邪魔されない特等席。オフイス街が近いことから、平日はランチの時間になると満席になることも。もちろん、本を片手に香り豊かなオリジナルのコーヒーを味わいに来る人も多いのだそう。人気のメニューは「池田屋」の味を引き継ぐ「煮込みハンバーグセット」。長崎和牛の出島ばら色を100%使用したハンバーグ御膳も魅かれるメニューの一つ。デザートも、オトナ女子を虜にするプレートが並びます。

 土・日のランチは、平日よりゆったりくつろげるので、ゆっくりとした会話もできます。デートの際は、メニューをSNSでチェックして予約して行くと良さそうです。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

PAGE TOP