ハッピーライフの育て方

happylife

浦川ミサさん

苦難を明るく楽しく

「赤ちゃんはどうやって生まれるの?」そんな子供の問い掛けに、ドギマギしたママ達は多いのではないでしょうか。子供たちへ性についてどう教えたら良いのか…まだまだタブー視されている性教育。浦川さんがこんな壁にぶつかったとき出会ったのが「とにかく明るい性教育『パンツの教室』協会」だったそう。

「情報が溢れる世の中だからこそ、性を正しく理解する必要があるのです」と話す浦川さん。子育ての傍ら、協会のインストラクターとなった今、講話を聞いた方々が笑顔で帰る姿を見ると最高に幸せだとか。

この協会の活動に情熱を傾ける浦川さんは、以前の仕事よりも、家族との絆を深めるスパイスになったとのこと。

将来は、長崎を中心に全国で活動していきたいと夢を語る浦川さんは、協会の活動を始めて、毎日が『とにかく明るく』なったようです。

(2018年11月取材)

  • 投稿者:堀田
  • 更新

松尾 英絵さん

笑顔が一番

 佐世保市内のタクシー会社で働く松尾英絵さんは、笑顔と白い手袋が似合うママさんドライバー。勤め先の会社が運用している「ママサポートタクシー」は、不安を抱える妊婦や子育て中の女性を応援するサービス。松尾さんもこのサービスを利用する側だったそう。出産後『働く女性応援します』の求人に魅かれ、タクシードライバーの世界へ。更には観光の達人を目指して「させぼ観光マイスター・ゴールド」を猛勉強して取得したそう。

 そんな彼女に、仕事と家庭を両立させる秘訣を聞くと、家族で過ごす時間を大切にすること、趣味のフラワーアレジメントで心癒されていること、だそうです。

 そんな花を愛する思いやりの心いっぱいで、今後の夢を語る松尾さんの笑顔は、キラキラ輝いていました。そして、きっと近い将来、「今度は支える側に」と、ママサポートドライバーになることでしょう。

(2018年10月取材)

  • 投稿者:堀田
  • 更新

PAGE TOP