お客様の声

5ヵ月間まったくケンカもなく、入籍が決まりました(38歳・男性)

婚活を始めた頃は、お見合いに選ばれても交際まではなかなか行かなかったです。 交際まで進めない・・・の繰り返しとなってしまい悩んでいました。 その時、シンパシーの担当の方のすすめもあり、 婚活レッスンの講座を受けたりしていく中で、自分が少しずつ成長していきました。 そしてお見合いから交際になり、相手の気持ちを考えながらすすめていくと、 いいご縁ということもあり、5ヵ月間まったくケンカもなく、入籍が決まりました。 婚活して本当にいい心の勉強をさせて頂きました。感謝しています。 迷っている方は、活動しないと何も変わらないと思います。 行動してパートナーを掴んで下さいね。

シンパシーがなかったら私達は巡り会えていません(38歳・女性)

結婚相談所には少し抵抗があり、資料請求してから1週間程迷いました。 意を決して、お話を伺いに行きましたら、とても感じが良く親切で、 帰りには行って良かったと思う自分がいました。 入会して1~2週間程で紹介となり、1ヶ月弱の頃にお見合いとなりました。 そして、交際となり、お見合いをしてから2週間くらいの時に初デートとなりました。 1回、2回、3回と会って、お互い感情を表立って表す方ではないので、 お相手の方がどう考えているのか、思っているのか気にかかり、 このまま平行線でこの交際はいくのではないのだろうかという不安等も、 相談所の方にご相談させて頂いたりと、相談所だからこそ支えていただけるサポートを受け、 その後は順調に交際が続き、5回目会った時にはお互いの結婚への意思確認もできました。 お見合いしてから3ヶ月くらいのことでした。 私の場合は、初めてのお見合いで主人となる素敵な彼に巡り会うきっかけを相談所の方にいただきました。 もし自分の狭い価値観での抵抗感で結婚相談所へ赴くこともなく、入会することもなくいたら、 今の自分はなく、彼とも出会えていませんでした。 彼もまた、交際し親密になっていく中で、結婚相談所での活動をお話してくれました。 彼は、「(お見合いも交際も)うまくいかなかったら、やっぱり人間なんでしょげますよ」 と今は笑って話してくれていますが、その時はつらかっただろうと思います。 私がもっと早く入会して、彼ともっと早く出会っていれば、 彼にそのような思いもさせずに済んだのかなと思っています。 でも、そういうつらい思いもしながら、めげずに頑張った彼を私は誇りに思いますし、 その彼と一緒に歩んでいくこれからの日々を大切にしたいと思っています。 現在活動中の皆さま、そしてこれから入会しようか考えていらっしゃる皆さまに、 少しでも今抱えている不安や悩み、結婚相談所への抵抗感が解消していただければ幸いに思います。 最後に、シンパシースタッフの皆さま、シンパシーがなかったら私たちは巡り会えていませんでした。 スタッフの皆さまがいらっしゃらなかったら、私たちの交際も進展していなかったと思います。 本当にありがとうございました。

入会するまでに実は長く時間がかかりました(32歳・女性)

入会するまでに実は長く時間がかかりました。親からすすめられたのが26才の時。 その頃はまだ「結婚相談所に登録しなくても大丈夫」と思っていました。 その後縁もなく、30才になる頃にとある結婚相談所から電話があり、 「結婚相談所もありかもしれない」と考えるようになりました。 色々自分で調べてみて「ここなら!」と思い入会したのがシンパシー。 無理に入会をすすめられることもなく誠実に向き合ってくれると感じました。 「たくさんの人に知らない間に見られていることがない」という安心感もありました。 何人かの人と会ってきてようやくこの人と一緒にいたいと思える人に出会いました。 不安に思うことがあってもスタッフの方がフォローしてくれて、 自分でもびっくりするぐらいトントン拍子に話が進みました。 私にはもったいないぐらいの人だと思っています。 これから結婚を考えておられる方もあきらめなければきっと良い方へ出会うと思います。 シンパシーを信じて誠実にがんばって下さい。

安心して活動ができました(44歳・女性)

シンパシーに入会するのは、勇気がいりましたが、 スタッフの方にお話を聞いていただき、安心して活動ができました。 あの時、思い切って入会して良かったと思っています。 今は、一緒に生きていける主人と周りの人に囲まれて幸せな毎日を送っています。 みなさん、色々な事があると思いますが、 きっといい人と出会って幸せになれると思いますので頑張って下さい。

タイミングがあって良縁に恵まれました(43歳・男性)

婚活という言葉に抵抗を感じていた頃から、 「背に腹は変えられない」気持ちが出てきて、活動を始めました。 数年の経過とともにパートナーにめぐり逢うことができました。 今思うことは、自分という人間が変わったわけではありませんが、 考え方、覚悟、気持ちの深さについては、変化・進化したつもりです。 そしてタイミングがあって、良縁に恵まれたのだろうと思います。 現在、頑張っておられる方、これから活動されるであろう方、 自分の心の殻を少しずつ解きほぐして、内なる心の声に従っていきましょう。 そうすれば、男も女も大して変わらないものなのでしょう。 同じような気持ちを持った方と出会うことができるのだと思います。 みなさんの奮闘を期待しています。一緒に頑張りましょう。

自分のタイプに向いていた婚活でした(29歳・男性)

結婚したいと思っていたところ、シンパシーの存在を知りました。 緊張の中、説明を伺いに行ったところ、とても親身になって話をしてくれて、 信頼できるところだと感じ、入会しました。 私はあまり合コンなどの場が得意ではありませんが、 シンパシーならお見合いをして、1対1で相手と向き合って付き合うことができたのでよかったです。 私のようなタイプには向いていた婚活だったと思います。 また、交際期間も様々なアドバイスを頂き、サポートしてくれました。 おかげで人生の伴侶となる人を見つけることができ、本当に嬉しく思います。 本当にありがとうございました。

思いきって入会してよかった(31歳・女性)

初めは「結婚相談所に入るなんて」と思っていました。 現在はいろんな形の婚活がありますが、シンパシーは一人一人を大切にしており、 本当に親切に接してもらえました。 自分のことについても、相手のことについてもじっくり真剣に考えることができたから、 結婚にもスムーズに至ったと思ってます。 今は思いきってシンパシーに入会して本当に良かったと思っています。 あの時入会していなかったら、まだきっと独りなのだろうと思います。 本当に結婚したいと思っている方やコンパや複数の人と出会うイベントが苦手な方は シンパシーのお見合いがおすすめです。 またシンパシーで活動をしている方もきっと素敵で自分に合った相手に、 めぐり会えると思いますので頑張って下さい。

あるようで、なかった“昔ながら”(28歳・女性)

周りの友人が結婚しだして、すっかり焦っていました。 結婚相談所で活動中の友人もいました。 活動の内容を聞くと、インターネットで紹介が受けられると、見せてくれました。 特に抵抗もなく見せてくれた友人を見ると、 正直「怖い!」と思いました。 私は仕事柄、結婚相談所に入会していることを、いろんな人に知られては困ります。 すごく抵抗があったのですが、なかなか出会いもなく、時間があったら結婚相談所を、 インターネットで探していました。 どこを見ても「インターネット」や郵送での出会いを促すものばかり。 半分あきらめかけていたとき、偶然シンパシーのサイトを発見。 インターネットも郵送もしない、なんて言うのは、どこまで本当かなあ? と、半信半疑で、無料相談だけのつもりで訪ねました。 想像以上に、昔ながらのお見合いという形にビックリ(笑) でも、私が求めていた「アナログであったかい出会い」があると確信。 同じように、出会いを大切にしたい男性と出会えることを信じています!

スタッフに怒られました(笑)(39歳・女性)

私には、譲れない条件がたくさんありました。 だって、いい結婚するために、習い事だってたくさんしたし、 学校だってそれなりに出たと思ってました。 結婚相談所は、お金を出すんだから、たくさんわがまま言わなきゃ損する!と思っていました。 するとスタッフは一言「その人は、今のあなたを選びますかね~?」と、笑顔で言うのです。 最初は、カチンと来ましたが、どういうことか問い詰めました。 「結婚相談所は、相手を買いにくるところではないんです」と言うのです。 その時は、シンパシーのスタッフが何を言っているのか理解していなくて、 「私が選ばれないっていうの?」と気分悪く帰りました。 3日ほどして、やっと理解しました(遅いですか?) 結婚は、相手があってこそ、ですもんね。 反省して、もう一回シンパシーに行きました。 ここまではっきり私のことを指摘してくれる人なんていない。 考えれば、入会させたいだけの相談所なら、スタッフが怒ったりしないですね。 もしかして、私と本気で向き合ってくれるのかも・・・と思ったら、 嬉しくなりました。 最後は褒められるような結婚したいと思ってます。 どうぞ、スッタフの方、優しくお付き合いくださいね(笑)

結婚相談所なんか行きたくなかった(39歳・男性)

最初から正直に「結婚相談所なんか、頼りたくなかったです」 と伝えると、アドバイザーの人が「よく分かります」と笑ったのは驚きました。 「できれば、自分で見つけたいですよね」と、堂々と言うのです。 あまりに言うので、私はシンパシーに入会資格がなく、 遠回しに断られているのかもしれないと、思ってしまいました。 知らない間に、自分の生活や思いを話していました。 結婚したいし、現状を変えたいと思っていることも・・・。 最後は「現在、活動している人と一緒ですね」と言われたことで、すっかり安心しました。 最初から「結婚相談所で結婚したい」と思って、今に至る人はいないんですね。 「きっかけ」を作ってもらえるなら、そのあとは実力勝負ですかね。頑張りますよ。

システムに信頼が持てました(38歳・男性)

シンパシーのことは、職場の上司から紹介されました。 職業柄、インターネットなどに個人情報が流れることが一番怖いです。 忙しいけど、結婚したいと思いながら、結婚相談所は情報が洩れそうでずっと避けていました。 上司からの推薦もあり、とりあえず行ってみようと、意を決しました。 行ったら意外に気が楽になりました。 2年ほど悩んでいた時間が勿体なかったとさえ思えました(笑) 安心したのは、紹介プロフィールをインターネットに出さないこと。 誰に知らない間に知らない人に見られていることもありません。 現在の仕事の状況や、性格まで理解してくれるので、安心して 活動が始められました。 これまで悩んだ分を巻き返そうと頑張っています。

本当に「結婚したい」と思いました(27歳・女性)

シンパシーを訪れたのは1年前。イベントに参加しようと思いました。 それから、イベントに参加して、独身の人と会えるので、 いろんなイベントに参加したら、いつか結婚相手にも会えると思いました。 1年頑張ってイベントに参加して、カップリングにもなりました。 でも、イベントに参加している人と「出会い」があっても、 すぐに結婚を考えてる人に会うのは難しいのかと思い、 もう一度シンパシーに相談に来ました。 私の好みの男性を聞かれ、その人がイベントに参加するタイプでは ないということを気づかされました。 シンパシーに来なかったら、ずっとイベントに参加していたかもしれません。 本当に結婚を考えている人と出会いたいので、 本当に結婚を考えている人がいるところで本気で活動します! 迷ったけど、思い切ってシンパシーに来てよかったです。

「長崎で結婚」を見た時、ここだ!と思いました(34歳・男性)

「長崎の人」と限定するつもりはありませんでしたが、これから出会って、結婚までの道のりを考えると、「長崎で出会いたい」と思いました。地域を限定すると難しいかと思いましたが、 「長崎で結婚」の文字を見て、思わず電話していました。 電話を切った後、自分としては思いきったことをしたなあ、と思いましたが、 あの時、思い切って本当によかったです。

等身大の言葉に共感できました(32歳・女性)

シンパシーのことは、ホームページで偶然見つけました。 私にはどんな人が合っているのかも分からず、まして相談所なんて行ったこともないので、 どんな活動をするのか想像がつきませんでした。 不安な気持ちは募り、日々焦るばかりでした。 そんな時に見つけたシンパシーのホームページには、私が悩んでいた問題が 私のことを見透かすように載っていたのでビックリしました。 いつの間にか、うなずきながら文章を読んだことを覚えています。 シンパシーに予約の電話をしたときも緊張しましたが、スタッフに会って、 あれは、スタッフの方々の等身大の言葉なんだろうなあ、と感じました。 ここなら私も、等身大で自分と向き合えると感じたので、入会を決めました。

プロフィールが大切にされていると感じました(37歳・女性)

狭い長崎で、一番気になるのが、個人情報。 仕事をしていると知り合いも多いですし、知ってる人も入会している可能性があると思います。 お互い様だと分かっていても、知らない間にプロフィールが見られているのは怖いです。 シンパシーは、プロフィールを、インターネットも、郵送もせず、目の前でひとりずつ・・・ 「たくさんの人を見れないの?」と思いましたが、たくさん見れるということは、 自分も見られているということなんだと気づかされました。 そう思うと、ひとりひとりを丁寧に紹介してくれるシンパシーは、本当に信用できると思いました。 今、お見合いに向けてオシャレのレッスンもしています! 紹介のたびにシンパシーのスタッフと顔を合わせるので、不安があればすぐに対応してもらい、 安心しています。 あの時、冷静に考えてシンパシーを選んでよかったです! 目の前の人との出会いを大切にしたいと思います。

実は、ユーモアのセンスで決めました(40歳・男性)

結婚相談所に入会を考えて、長崎にある相談所をいくつか回りました。 結婚は真剣なものだと分かってはいるのですが、シリアスに考えたくなかったんです。 どこも一生懸命取り組んでるなあ、と思いました。 シンパシーも、もちろん真剣だったのですが、バスアナウンスを聞いて、気になっていました。 「結婚をお考えの方は、桜町公園前でお降りになると、近道です」 最初聞いた時、なんの会社か分からず、聞き流していましたが、そのうち気になるようになり、 ホームページで調べました。 意外にも真面目な内容・・・。 「結婚相談所なんだ」と分かりましたが、どこにもないユーモアのある言葉に引かれました。 せっかくなら、楽しく活動できる方がいいと思い、シンパシーに決めました。 厳しいことも言われましたが、心からの言葉に励まされ、結婚に向かえる人と出会えました。 本当にありがとうございます。

結婚を考えられる人と向き合える(25歳・女性)

「まだ結婚相談所に行かなくても見つかるんじゃない?」と、よく言われます。 「彼氏」なら見つかるかもしれませんが、その人が「結婚」を考えるまで、 どれくらい時間がかかるか分かりません。 私は、真剣に結婚を考えている男性と出会って、将来のことを話したいと思いました。 早く結婚したら、その人との思い出もたくさんできると思います。 自分に合う人を探すなら、ちゃんとプロに見てもらいたいです。 条件も大事ですが、シンパシーは私の気持ちも引き出してくれそうなので、決めました。 自分を信じて婚活頑張ってます!

3年悩んで決めました(34歳・男性)

結婚を焦り出したのは30歳過ぎでした。 周りは結婚していくし、両親は心配するし・・・ 正直「結婚相談所なんてお世話になりたくない」と思っていました。 自分で何とかしたいという思いはあっても、なかなかうまくいかないんです。 紹介で出会う人とメールをしたり、何度か食事に行ったりしましたが、そこから先が難しいんです。 その後、どうしたらいいのか分からなくなります。 結婚相談所に頼りたくないと思っていても、最後は行かなきゃいけないかな・・・と、 思いながら、インターネットでいろいろ検索しました。 シンパシーはその時見つけましたが、私がよく見ていたのがスタッフのブログです。 こんな人がスタッフなんだと思ったら、段々身近に感じてきました。 思っているより、暗い感じはないのかもしれないと思い、思い切って行動しました。 あとで気づいたのですが、その間、私は3年かかっていました。 行動するまで時間がかかりましたが、これからはその分、目の前の人を大切にして スピード婚の予定です! シンパシーのサポートを期待しつつ、自分でも努力しています。

婚活スタイルを見直しました(30歳・女性)

私は「恋愛結婚」を希望していました。 出会いはできるだけ自然な形が恋愛になると思っていました。 だから、「お見合い」ではなく、これまで「イベント」を選んでいました。 今だから言えますが、イベントに参加すること2年半・・・。 カップリングにも何度かなりました。 連絡取ったり、食事にも何度か行きました。 お見合いパーティーに参加するくらいだから、相手も結婚を考えていると思ったんです。 でも、なかなか結婚の話をするタイミングもないまま、時間だけが過ぎました。 気づいたら、どちらからでもなく連絡をしなくなって、そのままフェードアウト・・・。 これがいつものパターンになってしまって、そのうちイベントも、知っている人が増えました。 「まだ婚活してるんだ?」とか「この前カップリングなったでしょ?」 という目で見られているようで、婚活をやめようかとさえ思いました。 せっかくやめるなら、一度相談所に行ってみようと決心。結構思い切ったことでした。 シンパシーで話をして思ったこと、 「私はイベントに向いてない」・・・今更ですが。 交際中、いつも不安になってダメになっていました。 シンパシーは、結婚へ向かうまでしっかりサポートしてくれるというので、 私にとっては安心して交際できる!と思えました。 これまで気づかなかった自分に気づくことができて、よかったです。 あとは、1年後に結婚相手が出来ていることを目標に頑張ります!