今日はハロウィーン!!!

こんにちは!シンパシーの堀田です。
早いもので10月も終わりですね。

10月31日はハロウィーン!!
私もシンパシーもハロウィンモードではないですが、
世の中、ハロウィンもイベント化して経済効果がバレンタインをこえたとか…!
すごいですね!

・・・・って、
堀田が超ハロウィンモードですが、
こんな格好では接客しておりませんのでご安心ください(笑)

・・・そんなことより、野球・・・日本シリーズですよ(笑)
横浜ファンの堀田は、日本シリーズに釘付け!

やっぱりホークス強いな~周りに横浜ファンいないな~・・・とのことで、
今夜もテレビに張り付いて応援します♪

あ、仮装したら一杯飲み物無料♪のお店があるので、
ベイスターズのスターマンの耳でも付けて行ってからお店で応援です(笑)

男性の会員さんで、貴重な横浜ファンの方がいたのですが、
その方もお見合いから交際へ順調に進んで卒業となりました☆

その横浜ファンの男性のお相手が、ホークスファンの女性で、
その男性が「堀田さん、、、ついに、ソフトバンクホークスのユニフォームを着て応援してしまいました…(笑)」
とご報告がありました(笑)

な、な、な、なんですとっ!?ともちろん怒ったりしませんよ(笑)

彼女とヤフオクドームに一緒に観に行っていたようです♪
なんだか素敵なお二人だなぁと胸がほっこりしました☆

唯一の横浜ファンの仲間がまたいなくなってしまったとです・・・(笑)

横浜の逆転優勝を信じている野球バカのカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

52歳ですが、入会はできますか?

男性51歳以上、女性45歳以上の方でお見合いを中心としたコースがございます。(プ レミアコース)
詳しくはお問合せ下さい。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

会員期間はどれくらいですか?

会員期間は12ヵ月間です。ただし、ご希望の場合は更新も可能です。
婚約が決まったり、交際が順調な場合、中途退会可能です。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

親戚の紹介で、会員以外の人と交際になりました。 まだどうなるかわかりませんが、退会しなければいけませんか?

なにより、おめでとうございます!
シンパシーでは会員の方おひとりおひとりが幸せになることを応援しています。
退会はできますが、必ず退会しなければならないことはありません。
ただし、他の方と交際している場合は休会して頂きます。
結婚に向かうお気持ちが固まった後でも退会は可能です。ご相談下さい。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

個人情報は守られていますか?

はい、安心してご活動いただけるよう、スタッフ一同細心の注意を払っております。
シンパシーでは特に大切な個人情報となるプロフィールを、郵送やインターネット上にて 公開することはございません。
また、セキュリティー等の対策も行っておりますのでご安心下さい。
弊社の取り扱う個人情報のリスクに応じて、漏えい、紛失防止及び再発防止、その他の 個人情報の安全管理のために、必要かつ適切な措置を講じます。

個人情報保護について

  • 投稿者:堀田
  • 更新

タイミングがあって良縁に恵まれました

婚活という言葉に抵抗を感じていた頃から、 「背に腹は変えられない」気持ちが出てきて、活動を始めました。 数年の経過とともにパートナーにめぐり逢うことができました。 今思うことは、自分という人間が変わったわけではありませんが、 考え方、覚悟、気持ちの深さについては、変化・進化したつもりです。 そしてタイミングがあって、良縁に恵まれたのだろうと思います。 現在、頑張っておられる方、これから活動されるであろう方、 自分の心の殻を少しずつ解きほぐして、内なる心の声に従っていきましょう。 そうすれば、男も女も大して変わらないものなのでしょう。 同じような気持ちを持った方と出会うことができるのだと思います。 みなさんの奮闘を期待しています。一緒に頑張りましょう。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

スタッフに怒られました(笑)

私には、譲れない条件がたくさんありました。 だって、いい結婚するために、習い事だってたくさんしたし、 学校だってそれなりに出たと思ってました。 結婚相談所は、お金を出すんだから、たくさんわがまま言わなきゃ損する!と思っていました。 するとスタッフは一言「その人は、今のあなたを選びますかね~?」と、笑顔で言うのです。 最初は、カチンと来ましたが、どういうことか問い詰めました。 「結婚相談所は、相手を買いにくるところではないんです」と言うのです。 その時は、シンパシーのスタッフが何を言っているのか理解していなくて、 「私が選ばれないっていうの?」と気分悪く帰りました。 3日ほどして、やっと理解しました(遅いですか?) 結婚は、相手があってこそ、ですもんね。 反省して、もう一回シンパシーに行きました。 ここまではっきり私のことを指摘してくれる人なんていない。 考えれば、入会させたいだけの相談所なら、スタッフが怒ったりしないですね。 もしかして、私と本気で向き合ってくれるのかも・・・と思ったら、 嬉しくなりました。 最後は褒められるような結婚したいと思ってます。 どうぞ、スッタフの方、優しくお付き合いくださいね(笑)

  • 投稿者:堀田
  • 更新

5ヵ月間まったくケンカもなく、入籍が決まりました

婚活を始めた頃は、お見合いに選ばれても交際まではなかなか行かなかったです。 交際まで進めない・・・の繰り返しとなってしまい悩んでいました。 その時、シンパシーの担当の方のすすめもあり、 婚活レッスンの講座を受けたりしていく中で、自分が少しずつ成長していきました。 そしてお見合いから交際になり、相手の気持ちを考えながらすすめていくと、 いいご縁ということもあり、5ヵ月間まったくケンカもなく、入籍が決まりました。 婚活して本当にいい心の勉強をさせて頂きました。感謝しています。 迷っている方は、活動しないと何も変わらないと思います。 行動してパートナーを掴んで下さいね。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

シンパシーがなかったら私達は巡り会えていません

結婚相談所には少し抵抗があり、資料請求してから1週間程迷いました。 意を決して、お話を伺いに行きましたら、とても感じが良く親切で、 帰りには行って良かったと思う自分がいました。 入会して1~2週間程で紹介となり、1ヶ月弱の頃にお見合いとなりました。 そして、交際となり、お見合いをしてから2週間くらいの時に初デートとなりました。 1回、2回、3回と会って、お互い感情を表立って表す方ではないので、 お相手の方がどう考えているのか、思っているのか気にかかり、 このまま平行線でこの交際はいくのではないのだろうかという不安等も、 相談所の方にご相談させて頂いたりと、相談所だからこそ支えていただけるサポートを受け、 その後は順調に交際が続き、5回目会った時にはお互いの結婚への意思確認もできました。 お見合いしてから3ヶ月くらいのことでした。 私の場合は、初めてのお見合いで主人となる素敵な彼に巡り会うきっかけを相談所の方にいただきました。 もし自分の狭い価値観での抵抗感で結婚相談所へ赴くこともなく、入会することもなくいたら、 今の自分はなく、彼とも出会えていませんでした。 彼もまた、交際し親密になっていく中で、結婚相談所での活動をお話してくれました。 彼は、「(お見合いも交際も)うまくいかなかったら、やっぱり人間なんでしょげますよ」 と今は笑って話してくれていますが、その時はつらかっただろうと思います。 私がもっと早く入会して、彼ともっと早く出会っていれば、 彼にそのような思いもさせずに済んだのかなと思っています。 でも、そういうつらい思いもしながら、めげずに頑張った彼を私は誇りに思いますし、 その彼と一緒に歩んでいくこれからの日々を大切にしたいと思っています。 現在活動中の皆さま、そしてこれから入会しようか考えていらっしゃる皆さまに、 少しでも今抱えている不安や悩み、結婚相談所への抵抗感が解消していただければ幸いに思います。 最後に、シンパシースタッフの皆さま、シンパシーがなかったら私たちは巡り会えていませんでした。 スタッフの皆さまがいらっしゃらなかったら、私たちの交際も進展していなかったと思います。 本当にありがとうございました。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

入会するまでに実は長く時間がかかりました

入会するまでに実は長く時間がかかりました。親からすすめられたのが26才の時。 その頃はまだ「結婚相談所に登録しなくても大丈夫」と思っていました。 その後縁もなく、30才になる頃にとある結婚相談所から電話があり、 「結婚相談所もありかもしれない」と考えるようになりました。 色々自分で調べてみて「ここなら!」と思い入会したのがシンパシー。 無理に入会をすすめられることもなく誠実に向き合ってくれると感じました。 「たくさんの人に知らない間に見られていることがない」という安心感もありました。 何人かの人と会ってきてようやくこの人と一緒にいたいと思える人に出会いました。 不安に思うことがあってもスタッフの方がフォローしてくれて、 自分でもびっくりするぐらいトントン拍子に話が進みました。 私にはもったいないぐらいの人だと思っています。 これから結婚を考えておられる方もあきらめなければきっと良い方へ出会うと思います。 シンパシーを信じて誠実にがんばって下さい。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

安心して活動ができました

シンパシーに入会するのは、勇気がいりましたが、 スタッフの方にお話を聞いていただき、安心して活動ができました。 あの時、思い切って入会して良かったと思っています。 今は、一緒に生きていける主人と周りの人に囲まれて幸せな毎日を送っています。 みなさん、色々な事があると思いますが、 きっといい人と出会って幸せになれると思いますので頑張って下さい。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

自分のタイプに向いていた婚活でした

結婚したいと思っていたところ、シンパシーの存在を知りました。 緊張の中、説明を伺いに行ったところ、とても親身になって話をしてくれて、 信頼できるところだと感じ、入会しました。 私はあまり合コンなどの場が得意ではありませんが、 シンパシーならお見合いをして、1対1で相手と向き合って付き合うことができたのでよかったです。 私のようなタイプには向いていた婚活だったと思います。 また、交際期間も様々なアドバイスを頂き、サポートしてくれました。 おかげで人生の伴侶となる人を見つけることができ、本当に嬉しく思います。 本当にありがとうございました。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

思いきって入会してよかった

初めは「結婚相談所に入るなんて」と思っていました。 現在はいろんな形の婚活がありますが、シンパシーは一人一人を大切にしており、 本当に親切に接してもらえました。 自分のことについても、相手のことについてもじっくり真剣に考えることができたから、 結婚にもスムーズに至ったと思ってます。 今は思いきってシンパシーに入会して本当に良かったと思っています。 あの時入会していなかったら、まだきっと独りなのだろうと思います。 本当に結婚したいと思っている方やコンパや複数の人と出会うイベントが苦手な方は シンパシーのお見合いがおすすめです。 またシンパシーで活動をしている方もきっと素敵で自分に合った相手に、 めぐり会えると思いますので頑張って下さい。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

あるようで、なかった“昔ながら”

周りの友人が結婚しだして、すっかり焦っていました。 結婚相談所で活動中の友人もいました。 活動の内容を聞くと、インターネットで紹介が受けられると、見せてくれました。 特に抵抗もなく見せてくれた友人を見ると、 正直「怖い!」と思いました。 私は仕事柄、結婚相談所に入会していることを、いろんな人に知られては困ります。 すごく抵抗があったのですが、なかなか出会いもなく、時間があったら結婚相談所を、 インターネットで探していました。 どこを見ても「インターネット」や郵送での出会いを促すものばかり。 半分あきらめかけていたとき、偶然シンパシーのサイトを発見。 インターネットも郵送もしない、なんて言うのは、どこまで本当かなあ? と、半信半疑で、無料相談だけのつもりで訪ねました。 想像以上に、昔ながらのお見合いという形にビックリ(笑) でも、私が求めていた「アナログであったかい出会い」があると確信。 同じように、出会いを大切にしたい男性と出会えることを信じています!

  • 投稿者:堀田
  • 更新

結婚相談所なんか行きたくなかった

最初から正直に「結婚相談所なんか、頼りたくなかったです」 と伝えると、アドバイザーの人が「よく分かります」と笑ったのは驚きました。 「できれば、自分で見つけたいですよね」と、堂々と言うのです。 あまりに言うので、私はシンパシーに入会資格がなく、 遠回しに断られているのかもしれないと、思ってしまいました。 知らない間に、自分の生活や思いを話していました。 結婚したいし、現状を変えたいと思っていることも・・・。 最後は「現在、活動している人と一緒ですね」と言われたことで、すっかり安心しました。 最初から「結婚相談所で結婚したい」と思って、今に至る人はいないんですね。 「きっかけ」を作ってもらえるなら、そのあとは実力勝負ですかね。頑張りますよ。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

システムに信頼が持てました

シンパシーのことは、職場の上司から紹介されました。 職業柄、インターネットなどに個人情報が流れることが一番怖いです。 忙しいけど、結婚したいと思いながら、結婚相談所は情報が洩れそうでずっと避けていました。 上司からの推薦もあり、とりあえず行ってみようと、意を決しました。 行ったら意外に気が楽になりました。 2年ほど悩んでいた時間が勿体なかったとさえ思えました(笑) 安心したのは、紹介プロフィールをインターネットに出さないこと。 誰に知らない間に知らない人に見られていることもありません。 現在の仕事の状況や、性格まで理解してくれるので、安心して 活動が始められました。 これまで悩んだ分を巻き返そうと頑張っています。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

本当に「結婚したい」と思いました

シンパシーを訪れたのは1年前。イベントに参加しようと思いました。 それから、イベントに参加して、独身の人と会えるので、 いろんなイベントに参加したら、いつか結婚相手にも会えると思いました。 1年頑張ってイベントに参加して、カップリングにもなりました。 でも、イベントに参加している人と「出会い」があっても、 すぐに結婚を考えてる人に会うのは難しいのかと思い、 もう一度シンパシーに相談に来ました。 私の好みの男性を聞かれ、その人がイベントに参加するタイプでは ないということを気づかされました。 シンパシーに来なかったら、ずっとイベントに参加していたかもしれません。 本当に結婚を考えている人と出会いたいので、 本当に結婚を考えている人がいるところで本気で活動します! 迷ったけど、思い切ってシンパシーに来てよかったです。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

「長崎で結婚」を見た時、ここだ!と思いました

「長崎の人」と限定するつもりはありませんでしたが、これから出会って、結婚までの道のりを考えると、「長崎で出会いたい」と思いました。地域を限定すると難しいかと思いましたが、 「長崎で結婚」の文字を見て、思わず電話していました。 電話を切った後、自分としては思いきったことをしたなあ、と思いましたが、 あの時、思い切って本当によかったです。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

等身大の言葉に共感できました

シンパシーのことは、ホームページで偶然見つけました。 私にはどんな人が合っているのかも分からず、まして相談所なんて行ったこともないので、 どんな活動をするのか想像がつきませんでした。 不安な気持ちは募り、日々焦るばかりでした。 そんな時に見つけたシンパシーのホームページには、私が悩んでいた問題が 私のことを見透かすように載っていたのでビックリしました。 いつの間にか、うなずきながら文章を読んだことを覚えています。 シンパシーに予約の電話をしたときも緊張しましたが、スタッフに会って、 あれは、スタッフの方々の等身大の言葉なんだろうなあ、と感じました。 ここなら私も、等身大で自分と向き合えると感じたので、入会を決めました。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

プロフィールが大切にされていると感じました

狭い長崎で、一番気になるのが、個人情報。 仕事をしていると知り合いも多いですし、知ってる人も入会している可能性があると思います。 お互い様だと分かっていても、知らない間にプロフィールが見られているのは怖いです。 シンパシーは、プロフィールを、インターネットも、郵送もせず、目の前でひとりずつ・・・ 「たくさんの人を見れないの?」と思いましたが、たくさん見れるということは、 自分も見られているということなんだと気づかされました。 そう思うと、ひとりひとりを丁寧に紹介してくれるシンパシーは、本当に信用できると思いました。 今、お見合いに向けてオシャレのレッスンもしています! 紹介のたびにシンパシーのスタッフと顔を合わせるので、不安があればすぐに対応してもらい、 安心しています。 あの時、冷静に考えてシンパシーを選んでよかったです! 目の前の人との出会いを大切にしたいと思います。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

実は、ユーモアのセンスで決めました

結婚相談所に入会を考えて、長崎にある相談所をいくつか回りました。 結婚は真剣なものだと分かってはいるのですが、シリアスに考えたくなかったんです。 どこも一生懸命取り組んでるなあ、と思いました。 シンパシーも、もちろん真剣だったのですが、バスアナウンスを聞いて、気になっていました。 「結婚をお考えの方は、桜町公園前でお降りになると、近道です」 最初聞いた時、なんの会社か分からず、聞き流していましたが、そのうち気になるようになり、 ホームページで調べました。 意外にも真面目な内容・・・。 「結婚相談所なんだ」と分かりましたが、どこにもないユーモアのある言葉に引かれました。 せっかくなら、楽しく活動できる方がいいと思い、シンパシーに決めました。 厳しいことも言われましたが、心からの言葉に励まされ、結婚に向かえる人と出会えました。 本当にありがとうございます。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

結婚を考えられる人と向き合える

「まだ結婚相談所に行かなくても見つかるんじゃない?」と、よく言われます。 「彼氏」なら見つかるかもしれませんが、その人が「結婚」を考えるまで、 どれくらい時間がかかるか分かりません。 私は、真剣に結婚を考えている男性と出会って、将来のことを話したいと思いました。 早く結婚したら、その人との思い出もたくさんできると思います。 自分に合う人を探すなら、ちゃんとプロに見てもらいたいです。 条件も大事ですが、シンパシーは私の気持ちも引き出してくれそうなので、決めました。 自分を信じて婚活頑張ってます!

  • 投稿者:堀田
  • 更新

3年悩んで決めました

結婚を焦り出したのは30歳過ぎでした。 周りは結婚していくし、両親は心配するし・・・ 正直「結婚相談所なんてお世話になりたくない」と思っていました。 自分で何とかしたいという思いはあっても、なかなかうまくいかないんです。 紹介で出会う人とメールをしたり、何度か食事に行ったりしましたが、そこから先が難しいんです。 その後、どうしたらいいのか分からなくなります。 結婚相談所に頼りたくないと思っていても、最後は行かなきゃいけないかな・・・と、 思いながら、インターネットでいろいろ検索しました。 シンパシーはその時見つけましたが、私がよく見ていたのがスタッフのブログです。 こんな人がスタッフなんだと思ったら、段々身近に感じてきました。 思っているより、暗い感じはないのかもしれないと思い、思い切って行動しました。 あとで気づいたのですが、その間、私は3年かかっていました。 行動するまで時間がかかりましたが、これからはその分、目の前の人を大切にして スピード婚の予定です! シンパシーのサポートを期待しつつ、自分でも努力しています。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

婚活スタイルを見直しました

私は「恋愛結婚」を希望していました。 出会いはできるだけ自然な形が恋愛になると思っていました。 だから、「お見合い」ではなく、これまで「イベント」を選んでいました。 今だから言えますが、イベントに参加すること2年半・・・。 カップリングにも何度かなりました。 連絡取ったり、食事にも何度か行きました。 お見合いパーティーに参加するくらいだから、相手も結婚を考えていると思ったんです。 でも、なかなか結婚の話をするタイミングもないまま、時間だけが過ぎました。 気づいたら、どちらからでもなく連絡をしなくなって、そのままフェードアウト・・・。 これがいつものパターンになってしまって、そのうちイベントも、知っている人が増えました。 「まだ婚活してるんだ?」とか「この前カップリングなったでしょ?」 という目で見られているようで、婚活をやめようかとさえ思いました。 せっかくやめるなら、一度相談所に行ってみようと決心。結構思い切ったことでした。 シンパシーで話をして思ったこと、 「私はイベントに向いてない」・・・今更ですが。 交際中、いつも不安になってダメになっていました。 シンパシーは、結婚へ向かうまでしっかりサポートしてくれるというので、 私にとっては安心して交際できる!と思えました。 これまで気づかなかった自分に気づくことができて、よかったです。 あとは、1年後に結婚相手が出来ていることを目標に頑張ります!

  • 投稿者:堀田
  • 更新

ちょっと、遅かったけど・・・

シンパシーの柳原です。

何だか慌ただしく、遊びに行けずにいましたら、
秋の気配はとっくに過ぎておりました。

少しでも秋を感じたいと出掛けましたが、コスモスはこんな感じでした!

少し過ぎてる花もありましたが・・・。
それでも、気持ちよく散策ができて、良い一日でした。

どこからか「キンモクセイ」の香りもしてきて、“秋”を感じますよね。

一気に秋になり、着る物に困ってるアドバイザーがいるのはシンパシー
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:柳原
  • 更新

おくんちも終わり、やっと秋がやってきました。

こんにちは!シンパシーの堀田です。
おくんち終わってしまいましたね…。
今年のおくんちは奇跡的に何十年かぶりにお諏訪の桟敷で見ることができました♪
感無量です!!

とてもいいお天気に恵まれて最高の3日館でした!
しかしながら公会堂場所がなくなったため、ここらへんも例年よりは静かになってしまいました。
悲しかです。でも、仕事には集中できます。でも悲しかです…。

また来年を楽しみに…!!
来年はいい人をみつけて、おくんちに行きたいですね☆

年甲斐もなく、くんちで真っ赤に日焼けしているカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

人間は「飽きて」あたりまえ!?

こんにちは!シンパシーの堀田です!
くんちも終わり、早いもので10月も後半ですね。
朝晩が急激に寒くなり、ストーブ・・・と思う季節になりました。
あれほど暑がっていたのに、わがままなもんです(笑)

今朝、武田鉄矢さんがラジオでお話していた内容が印象的だったので、そのお話を。
人間は「飽きる」ことが普通!!

なんだか「飽きる」という言葉はあまりいい印象がないような感じですが、
人間は「飽きて」あたりまえなんだそうです。
AI(人工知能)にはこの「飽きる」という感覚はないとのこと!!
知らなかった~(笑)
生身の人間だけの特性・・・!

結婚してしばらくすると、相手に飽きてしまうのはあたりまえで、
その後の関係は「愛」という別のかたちに変わるそうです。

「飽きる」ことは「視点を変える、視点が変わる」気持ちの切り替えのことなんだそうです。
たしかに「視点を変える」ことはとても大切だと思います。

婚活も、成果がなかなか出ないのに婚活パーティーに出続ける・・・
という方もいらっしゃいますが、
うまくいかないならば、気持ちを切り替えて視点を変えてみること。
これ、とても大切だと思います。

今まで婚活パーティーに出て、なかなか先に進めなかった人が、
視点・方法を変えて、お見合いをしてみたら、すぐにお相手ができた!
という話はよくあることで、「視点を変えてみる」ことで大きな発見があったりします。

「飽きっぽい」というと、決していいイメージではありませんが、
そういう人は、「常に視点を変えていける人」なのかもしれません。

婚活がマンネリ化している、うまくいかない、飽き飽きしてきた・・・というあなたは、
思い切って婚活の方法を変えてみるのもひとつかもしれませんね!

【お見合い】は、じっくりとお相手と向き合うことができますので、
気になる方はお気軽に、シンパシーの無料相談にいらしてくださいね!
無理な勧誘もありませんので、社会科見学のつもりで、ぜひ♪
→シンパシーの無料相談はコチラ☆

日本シリーズに行ける♪狂喜乱舞している横浜ファンのカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

藤永 大作・舞ご夫妻

「ファッショナブルに生きる」
藤永 大作・舞ご夫妻 アパレルショップ,リラクゼーションサロン経営(長崎市)

藤永 大作・舞ご夫妻

大作さんは長崎市の崇福寺に近い油屋町で洋服や帽子などを商い、舞さんは別にリラクゼーションサロンを営んでいる。

■クラシックカーに興味

中学時代からクラシックカーに興味を持った大作さん。21歳の時に初めてクラシックカーを購入、趣味が高じ、29歳で出身地の西彼時津町に専門店を開いた。アパレルショップで扱っているのは、すべてヴィンテージ(年代物)風を基調に現代の感覚をアレンジした商品。舞さんはエステの学校を出て、29歳の時にまず自宅で開業した。

二人の馴れ初めは6、7年前に友人の紹介で参加したイベント。大作さん34歳、舞さん27歳だった。頼りがいがある大作さん、明るく元気な舞さん。互いが気に入り、一昨年、入籍した。「何事も率直に言い合い、隠し事をしない」。互いを「ひょうきん」だとも評す。だから、周りからは「あんたたちは、いつも仲よかね」と言われる。趣味は大作さんがドライブ、舞さんは10年ほど前から続けているベリーダンスだ。

大作さんの店の特長は、個性的な商品を揃えているところ。長崎県内で唯一「GLADHAND」(グラッドハンド)の4ブランドを取り扱っている。靴も「リーガル」との、バッグも「吉田カバン」とのそれぞれコラボ商品だ。このほか、メガネ、ベルト、ネクタイなども落ち着いた、おしゃれなものが多い。

■「個性が奏で合う独自性」

厳選した商品の魅力を大作さんに尋ねると、「着用する人の個性と品物の個性が奏で合う独自性」。その人ならではのファッション、「オンリーワン」に近い。「トラディショナルな、古き良き時代。現代人にとっては無駄なところが多いかもしれませんが、ヴィンテージ風のものに現代性を加味した商品は味があります」。コストパフォーマンスを何よりも優先する今の風潮だからこそ、質と個性を重視した品物が光る、希少価値がある。

商いを始めた当初は苦労もした。仕入れ先の信頼をつかみ、満足できる品を揃えるまでには、やはり一定の年数がかかったという。「お客様が試着して『かっこいい』と喜んで購入してくださった時は、喜びもひとしおです」と語る。心掛けていることは、「お客様にはうそをつかない。自分にはね返ってくる」(大作さん)、「お客様には正直に対応、満足して帰っていただく」(舞さん)だ。

今後の抱負を大作さんは「現状に満足せずに上っていきたい。そのためには、長崎の人たちにもっとセレクトした品物の良さを知ってもらうのが一番」、舞さんは「二人で頑張って、楽しく過ごせれば」と笑顔で話す。扱う品物と同様、二人の姿、生き方もファッショナブルに感じた。

2017年10月 Vol.153「よろしく先輩146」

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

しあわせなお二人♪♪おめでとうございます☆

こんにちは、シンパシーの堀田です!
今週はお天気がずっと雨ですね。
そして急に寒くなったような・・・風邪引かないように注意してくださいね。

そんな中、婚約退会のお二人がシンパシーにご来社されました♪
とにかくお似合いのお二人☆ずっとニコニコされていました♪
ツーショットのお二人にお会いするのが不思議な感じでしたよ。
しあわせオーラ全開で、私もしあわせのおすそ分けをいただきました☆
この瞬間が一番なにより本当にうれしい瞬間です♡

結婚式の準備も楽しみながらやっていきたい♪とのこと♡
お互いに助け合いながら、進んでいってくださいね!
結婚式のドレスの写真が今から楽しみです♪

そして美味しいお菓子もいただきました♡
リアルな幸せ太りになっちゃいそうです!

絶対においしいケーキだ・・・♡
うまく進まなくて悩んだり、婚活もやめようと思ったり・・・
色々あってもご縁がある方とは結ばれるのです。

先が見えなくて、どうしようもない不安のあなたにも、
ぴったり合う人がどこかにいるはずなんです。
そのお相手を探しに一緒に動いていきましょう☆

やせる気がなくなった(ダイエットに挫折したともいう)カウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

今日もお見合い♪

こんにちは!シンパシーの堀田です!
今日は一日雨でしたね…。
お見合いが入っていたのですが、ちょうど大雨の時で申し訳なかったです…

今日のお菓子は「柿」♪
かわいいですね~☆

食べるのがもったいない☆
おくんちから一週間。早いものです。
これから少しずつ冬に向かって寒くなりますので体調にはお気をつけてくださいね。

今日のお見合いがいい御縁に繋がりますように…♪
明日のお返事が楽しみです☆

ラブフェスの花火をすっかり忘れていたカウンセラーがいるのは、シンパシー!!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

長崎くんち直会神事能奉能、終わりました!

こんにちは!シンパシーの堀田です。
早いもので10月も中旬。あっという間ですね。

昨日は長崎くんち直会(なおらい)神事奉能で、諏訪神社で仕舞を舞ってきました!
江戸時代、長崎くんちの最後に「鎮めの能」として、
諏訪神社に奉納されていた神事能が2014年157年ぶりに復活し、
今年も無事に奉能させていただきました。

平日の夕方でしたが、たくさんの方にお集まりいただき、感激です!
本当にありがとうございました。
NIBのニュースにも出ました♪

年齢表示、しっかり出てますね(笑)

来年も頑張りたいと思います!!
さて、明日もお見合いがたくさんです☆
お仕事がんばります!!

映像の自分を見て、
ダイエットしよう…と心に誓ったカウンセラーがいるのは、シンパシー!!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

竹村 義隆・依都子ご夫妻

「あるがまま、穏やかな時を」
竹村 義隆・依都子ご夫妻 飲食店経営(長崎市)

竹村 義隆・依都子ご夫妻

■ワインバーでの出会い

二人とも長崎市出身。26年前、義隆さんが25歳、依都子さんが20歳のころ、出会った。義隆さんのワインバーに、依都子さんがお客として来た。

依都子さんは「すごく大人に見えて、しっかりしているなって感じました」。一方、義隆さんは「最初は特にいいとも思わず4年間付き合ったけど、わりかしいい奴だなと思うようになりました」と話す。
二人は高校の先輩後輩だと分かったこともあって、徐々に打ち解けていく。当時商売を始めたばかりだった義隆さんには、「店をもっと大きくしたい」という目標があった。時間を見つけては、勉強のためいろんな店へ出かけていく。依都子さんもよくついていった。「今振り返ると、それがデートだったのかもしれません。でも、仕事の話ばかりしていましたね」と笑う依都子さん。

23年になる結婚生活。義隆さんは「とにかく彼女のありがたさを感じている」と話し、依都子さんは「無我夢中でした」と振り返る。

二人には、大学生と高校生合わせて男女3人の子どもがいる。夫が夜遅くまで働く日々、依都子さんは夫の思いも受け止めて子育てに奮闘した。今、依都子さんは店の経理を含めた事務仕事も受け持っており、義隆さんは「自由な時間や休日もなかなかない中で、本当に一所懸命励んでくれている。仕事と生活の両面にわたって彼女の助言は大きい」と感謝する。

二人の自宅の近くに義隆さんの両親が住んでいるため、依都子さんは毎月義母を車で墓参りに連れて行く。依都子さんが塾をやっていたころは、義母が子どもたちの面倒を見てくれた、という。

■1軒の店の中に3「店」

二人が開いている浜の町(鍛冶市通り)の店「LALA VISTA NAGASAKI ゑびす屋」はオープン4年目、ユニークな店だ。1軒の店の中に、和食、鉄板焼き、ワインバーの3「店」がある。義隆さんが考案した。店構え、内装ともシック。「おしゃれで、どこか旅行に来てるみたいって、よくお客様から言われます」と依都子さん。義隆さんは「雰囲気から、高いのではと思われるみたいですが、全然そんなことはないんです。お気軽にお越しください」と笑顔でアピールする。

店には、あと二つ特徴がある。和食の店には珍しいソムリエール(依都子さん)がいることと、600種類超の収納を誇るワインセラーを備えていることだ。

店の仕事と生活について、義隆さんは「今のこの時を大切に、今を最高の時間にしたい」、依都子さんは「周りの人を大事にしながら、お客様が喜んでくださるように真心を尽くしたい」と話す。

好きな言葉は「それでいいのだ」(義隆さん)、「和顔愛語」(依都子さん)。「それでいいのだ」は「あるがままに」という意味だ。余暇は多くないが、義隆さんは2年前から再開したロックバンドの活動、依都子さんは体にいいものやコストパフォーマンスなどについて、勉強を重ねている。

2017年9月 Vol.152「よろしく先輩145」

  • 投稿者:堀田
  • 更新

自由人・・・です!

シンパシーの柳原です。

女性の気持ちがわからない・・・と言う男性の声をききますが、
女性は気まぐれなところがあるので、分かりにくいのでしょうね。
「今度は何を言い出すのかな?」くらいのつもりで
いていただけると楽しいのかもしれません(笑) 

うちにも気まぐれな自由人がおりまして・・・

気持ちよく寝てるな・・?

と思ってたら・・・

こんな感じで。

本人は爆睡中です(笑)

こんなに無防備に寝れるもんなんでしょうか!?

かわいい寝姿にやられっぱなしのアドバイザーがいるのはシンパシー
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:柳原
  • 更新

マンマのピッツァ

マンマのピッツァ

こだわり満載の香ばしいナポリピッツァ!

鮮やかなオレンジ色の外観が印象的なこちらのお店では、本場のナポリピッツァが楽しめます。“中途半端なものは提供したくない”と、メニューをピッツァ一本に絞った研究熱心なオーナーだけに、そのこだわりは格別。「美味しいチーズ、トマトソース、小麦粉、生地作り、生地の管理、ピザ窯の温度管理、生地伸ばし、トッピング、焼き。そのすべてが揃ってこそ奇跡の一枚はできる!」との言葉通り、目指すのは究極のピッツァです。
メニューはマルゲリータ、ナチュラルチーズ、パタータ、ハムのビアンカ…とバラエティー豊か。しかもボリューム満点な上に、リーズナブルな価格設定も魅力です。
店内は気軽に楽しめるファストフードスタイル。もちろんテイクアウトもOKです。本場の味わいをぜひどうぞ。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

「食して磨く」長崎・磨屋の勝手口

「食して磨く」長崎・磨屋の勝手口

身体に優しい料理で美味しいひとときを。

今年6月にオープンしたばかりのこちらはカウンターの5席のみという、とっても小さなお店。オーナーの岩﨑美樹子さんは「お酒は糖質が高いですから、ヘルシーなお料理でおもてなしをしたいと思って」と話します。店名からも、カウンターに並べられた季節の野菜をふんだんに使ったおばんざいからも、その心意気は伝わってきます。「なるべく無添加のものを、なるべく旬のものを」という想いで作られた創作料理は、素材本来の味を大切にした味付けで、身体にも心にも優しく染みていきます。
料理は基本、コース。メニューはその日の仕入れで決まりますが、看板メニューの「対馬産の穴子の白焼き」は、いつでもいただけるそう。ダイエット中の彼女にも喜んでもらえる至福の一軒です。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

荻原 宏隆・舞ご夫妻

NANAIROの夢描く
荻原 宏隆・舞ご夫妻 飲食店経営(長崎市高島町)

荻原 宏隆・舞ご夫妻■千葉県から移り住む

長崎港から船で35分の高島。千葉県から移住してきた30歳代カップル、荻原宏隆・舞さんが、地元の人たちに見守られながら、島で唯一の「食堂」=ダイニングカフェ&バー= を切り盛りしている。高島港フェリーターミナルの一角。店のイチ押しは宏隆さん手作りの「ジャークチキン」(700円)。カリッと焼いたチキンに、スパイスの利いたジャマイカ風オリジナルソースを絡めて食べる。

店には、レゲエの陽気でリズミカルな曲が流れている。宏隆さんたちの音楽グループ「RAINBOW MUSIC」が4月にリリースしたCD「YELL(エール)」の1曲。宏隆さんは、先に高島へ移住した福島のライブハウスのオーナーから「いい所だよ」と声を掛けられ、1月に高島へ越してきた。「ゆっくりした時間が流れているところに魅力を感じた」

舞さんとの出会いは5年半前。宏隆さんが勤めていた広告代理店に舞さんが入社してきた。宏隆さんは舞さんの「華やかな雰囲気。それでいて、しっかりしたものを持っている」ところに、舞さんは宏隆さんの「仕事している時の姿が格好良くて、目が輝いている。気持ちも優しい」ところにそれぞれ引かれた。2年後に結婚し、3歳の彩人(あやと)ちゃんと2歳の維人(ゆいと)ちゃんがいる。

高島はかつて炭鉱全盛期に人口密度日本一だったが、今は総人口400人余り。少子高齢化が進む中で、4人の存在は貴重だ。「島の人たちはとても親切。開店の時の冷蔵庫も頂き物です。何も買わずに済みました」(宏隆さん)。舞さんも「島の人たちはまるで親戚みたい。近所のおじさんが釣ってきた魚を持ってきてくれる。小さな子どもも珍しいので、みなさん可愛がってくれます」とほほ笑む。
高島には釣り客らもよく訪れるため、宏隆さんは弁当も作って配達している。「『助かるよ~』と喜んでもらえるのがうれしい」

一方、舞さんは長崎市本土の香焼で工場従業員相手の弁当屋の仕事もしているため、子ども二人を幼稚園に預けて船で往復する毎日。夏場は隣の伊王島で海の家の仕事にも携わる。

■気負わずに自然体で

それぞれ仕事に子育てにと忙しいが、二人は自然体で、気負ったところがない。宏隆さんは小さいころから、決められたことをやるのが苦手で、自らの意思で何でも行動するタイプだった。彩人ちゃんと維人ちゃんにも「子どもたちが自分で考えたことを自分なりにやってみることが一番」とエールを送る。舞さんは「彼の音楽がもっと多くの人に愛されたら。そして、この島で家族が楽しく生きていけたら幸せ」と穏やかに語った。

宏隆・舞さん一家は、優しい高島の人たちと美しい海に囲まれながら、人生という広いキャンバスにどんな絵をかくのか。きっと、個性ある糸で自由に紡ぎ出し、彩なす七色のグラデーションで人を癒す作品に違いない。

2017年8月 Vol.151「よろしく先輩144」

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

松本 千穂子さん

いつも一緒だからこそ、相手の気持ちを大切に。

 東京での修行後、地元・佐世保にUターンし、今年「パティスリーカフェmoca」をオープンした松本さん。洋菓子店を開くのは若い頃からの夢だったと話します。店名の通り、お店はカフェも併設している珍しいタイプ。その料理人として腕をふるうのが、この春に結婚したご主人です。小学校からの同級生というお二人は長いお付き合いの末に結婚。しかし仕事も一緒となると、今まで通りにはいきません。「私は思ったことをすぐ口に出すタイプ。でも結婚して店に一緒に立つようになってからは、相手の気持ちを思って、口に出す前に自分の中で考えるようなりました」と松本さん。いつも一緒にいるからこそ、家庭では仕事の話はせず、休日は別行動もあるというお二人。相手を尊重するちょうどいい距離感こそが円満の秘訣なのかもしれません。

(2017年10月取材)

  • 投稿者:堀田
  • 更新

おくんち始まりました!!

こんにちは!シンパシーの堀田です。
いよいよおくんち始まりましたね!!

シンパシーの周辺もとっても賑やかです♪
ソワソワして、、、もう、、、
囃子が聞こえて、あっ!!と思って3階から下ったら、もう行ってしまっていたり、、、

長崎くんち

遥か遠くに銅座町の南蛮船、、、

長崎くんち

築町の傘鉾♪綺麗でした~☆

長崎くんち

築町の御座船、走っていってしまった、、、

今年は公会堂がなくなってしまったため、今年から公会堂場所がありません。

公会堂が近いシンパシーは毎年賑やかだったのですが、今年は少しさみしいです。

長崎くんち

去年はこんなに賑やかだったのに、、、↓

長崎くんち

これから三日間、長崎はお祭りムードマックス♪
シンパシーもお見合いムードマックスです☆
この時期のお見合いは、おくんちのお囃子がどこからともなく聞こえて、いい感じなんですよ~♪

くんち期間、追いかけをしているくんちバカなカウンセラーがいるのはシンパシー!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

広報誌「JAごとう2016年9月号」に掲載いただきました!

こんにちは、シンパシーの堀田です。
さて、明日からいよいよ長崎くんちが始まりますね!
お天気が晴れることを祈るばかりです!!

8月19日にJAごとう主催の婚活イベント「まるごとう婚」を開催したのですが、
そのことをJAごとうさんが広報誌で大きく取り上げてくださりました!!

JAごとう 婚活イベント シンパシー

右下の「ごはんぢゃワン」という謎のゆるキャラがじわじわくるのは置いといて、、、

JAごとう 婚活イベント シンパシーJAごとう 婚活イベント シンパシー

見開きの大きな紙面でご紹介してくださりました☆うれしいですね!
とても楽しいイベントでした♪「まるごとう婚」のイベントレポートはコチラ

編集後記にまで「まるごとう婚」のことを書いていただいてうれしい限りです!

JAごとう 婚活イベント シンパシー

このイベントをきっかけに、結婚まで進むカップルが出てきますように☆
私たちはこれからも皆さんの婚活を全力で応援致します!!

★11月19日(日)に佐世保にての婚活イベント★
「恋の空中散歩DEそら婚! ~ヘリコプターで愛のテイクオフ!~」参加者募集中です!
詳細はコチラから↓
http://n-sympathy.jp/archives/6387

自治体のお仕事で、今度は小値賀町、苓北町に飛んでいくカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

もうすぐ、おくんち!

シンパシーの柳原です。

10月に入り、昨日は「庭見せ」!
「庭見せ」「人数揃い」と聞くと、おくんちの気分が盛り上がってきますね。

庭見せ

どこもお客さんがいっぱいで、ごった返してましたが、
あんなに人がたくさんいると知り合いに会うんですネ。
ゆっくり話す時間はなかったけど、慌ただしく近況などを報告して別れました。

これから数日は会社の周りも賑やかになります。
やっぱりおくんちは毎年楽しみです!!

シャギリの音に敏感なアドバイザーがいるのはシンパシー
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:柳原
  • 更新

ヘリコプターに乗って婚活!?そら婚開催♪in佐世保☆

こんにちは、シンパシーの堀田です!

もうすぐおくんち・・・☆早いですね!!

 

今日は面白い婚活イベントのご紹介です☆

11月19日(日)に佐世保にて

「恋の空中散歩DEそら婚! ~ヘリコプターで愛のテイクオフ!~」

を開催致します!!

なんとヘリコプターに乗って、ハウステンボスを上空から眺めますよ~♪

 

恋の空中散歩DEそら婚 シンパシー

 

ヘリコプターでの遊覧飛行体験は、

旅客機に乗るのとは違って初めて乗る人にとっては、

キャビンも小さく少し怖く感じるかもしれません。

 

安全だとわかっていても、ちょっぴりドキドキ…

こういったちょっとドキドキ体験を参加者と一緒に共有するということは、

初対面の人同士でも共感が生まれやすかったりします。

 

恋の空中散歩DEそら婚 シンパシー

 

ちょっとドキドキするけど、「空を飛ぶ」という非日常的な楽しい世界…

もしかしたら「そら婚」は、心理的効果でいつもより恋にココロときめくかも!?

 

ぜひお友達とご参加くださいね!!

 

シンパシー そら婚そら婚裏

 

詳細はコチラから↓
http://n-sympathy.jp/archives/6387

 

ヘリコプターに乗る気まんまんのカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

今日もお見合いたくさんです♪

こんにちは、シンパシーの堀田です!

今日も予約でいっぱいのシンパシーです♪

お見合いのお菓子が可愛くて…☆

 

シンパシー お見合い

 

このかわいいお菓子がお二人のご縁を繋いでくれるはずです♡

 

シンパシー お見合い

 

このつぶらな瞳で見つめられたら、食べられない(笑)

お見合い中、そっと見守ってくれるウサギさんです。

 

シンパシー お見合い

 

お花もかわいい♪食べるのがもったいないですね!

本日のお見合いでもステキなご縁がありますように☆

 

今日お見合いして、うまくいく方は、もしかしたら来年の春には・・・♡

なんてことも、考えられたりしますね♪

楽しみがいっぱいです☆

 

くんちが近くなってそわそわしているカウンセラーがいるのはシンパシー!!
長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:堀田
  • 更新

PAGE TOP