今年もありがとうございました。

シンパシーの柳原です。

 

いよいよ今年もあとわずかになりました…。

シンパシーでも、お見合いがあり、別れがあり、結婚があり…と、

充実した一年でした。

 

一年の締めくくりに、

ご結婚が決まったおふたりが退会の手続きに来社されました。

お見合いから7カ月の“婚約退会”でした。

一緒に出かけることが楽しくて、一緒にご飯を食べる事が嬉しくて、

順調な交際の先に訪れた結婚だったように感じました。

 

握手

 

思うように進まないことも多い婚活ですが、

ご縁が繋がると、トントンと進むこともあります。

 

みなさんの今年はどんな一年だったでしょうか?

来年も健康に気をつけて、良い年にしていきましょう!!

 

シンパシーは12/30~1/3までお休みをいただきます。

みなさんも良い年をお迎えください。

 

今年結婚された方たちを思い出してるアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

師走ですね!

シンパシーの柳原です。

 

早いもので今年も残りわずかになり、

会話の中に“忘年会”や“仕事納め”なんて言葉が出てくる時期になりましたね。

シンパシーも年内は29日まで。

12/30~1/3はお休みをいただきます。

 

慌ただしい年の瀬ですが、

今日もシンパシーはお見合いです。

 

お菓子

 

そして、クリスマス気分を演出…と思ったら、

写真がぼけてます…スミマセン(´;ω;`)

 

 

このかわいいサンタは、入り口のカウンターやパーティールームなどにもおります。

 

クリスマスが終ったら、新年。

みなさんの今年はいかがだったでしょうか?

 

 

そろそろ大掃除もしなければ…と思ってるアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

平戸に行ってきました

こんにちは、シンパシーの丸田です。

平戸の婚活イベントが1月27日(日)にありまして、

スタッフの山田と共に、

打ち合わせで平戸に行ってきました。

ややお天気が不安ではありましたが、

相変わらず平戸は、キレイで美味しかったです。

 

平戸のイベントは男性は平戸の方々ですが、

女性は佐世保や佐々など各地から

参加いただくバスツアーになっています。

 

昼食は中々食べる機会のない、

九州各地の駅弁です!!

楽しく、美味しい婚活イベントです。

 

佐世保駅からバスに乗って平戸で素敵な

出会いを楽しみませんか?

 

お魚料理にホクホクしつつ佐世保~平戸を疾走するアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

また、いただきました!!

シンパシーの柳原です。

 

今年もあと少しになりまして、

慌ただしい日々を過ごしておりますが、

会員さまからお菓子をいただきました!!

手作りしてくださったみたいで感激です。

 

お菓子

もちろん、とてもおいしくいただきましたよ!!

 

そして、もうひとつ嬉しいご報告が・・・。

順調に交際中だった方たちのお顔合わせが無事に済まれたようで、

ご報告をいただきました!

お菓子や、幸せなご報告や、色んなものをいただいた週末でした。

 

幸せなご報告に泣いてしまったアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:柳原
  • 更新

2018年11月 諫早市 魅力アップセミナー女性編 第2回

プロのテクニックやトレンドを教えてもらいながら、自己流で慣れたメイクから脱却して参加者それぞれの
魅力を引き出すメイクで新たな自分が発見できたのではないでしょうか。
アンケートでも「今まで知らなかったメイクの知識がふえました。」など、高評価の結果が得られました。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

2018年11月 諫早市 魅力アップセミナー男性編 第2回

プロによるヘアスタイリングを通して、参加者自身に起きる変化を実際に体感してもらいつつ「出会いの場
では身だしなみが大切である」ことを意識づけできたのではないでしょうか。セミナー後に交流会が予定さ
れていることもあり、参加者たちの気持ちを盛り上げるうえでも効果的な講座となりました。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

2018年11月 諫早市 魅力アップセミナー女性編 第1回

骨格診断とパーソナルカラー診断を使い、参加者お一人おひとりの体型や肌の色など、特徴を知ることで
自分自身に似合うファッションを見つけてもらうことを目的として実施しました。
服の選び方や自分のパーソナルカラーが分かったことで、次に探すお洋服が楽しくなることでしょう。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

2018年11月 諫早市 魅力アップセミナー男性編 第1回

セミナー後の交流会に向けて、女性への「気遣いができる」男性になることを目標にお話しさせていただきました。
イベントの時間だけではなくその前後も重要だということや、自分の行動が相手にどういう風に見られているのか、
女性の立場になって物事を考えたNG行動、イベントに取り組む姿勢などをお伝えしました。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

遠藤周作文学館 思索空間 アンシャンテ

ゆっくりと時間が流れる不思議な空間

 今年7以前の喫茶スペースも「思索空間アンシャンテ」として生まれ変わりました。

 「アンシャンテ」とは、フランス語で「はじめまして」という意味で、遠藤先生の妻の順子さんが名付け親だそう。扉を開けると、そこは大きな窓越に、外海の雄大な角力灘(すもうなだ)が広がり、絶景です。すぐ近くの道の駅「夕陽が丘そとめ」がドライブスポットとして有名日常の事は忘れて、いろいろな事を振り返ってみるきっかけに訪れてみてはいかがでしょうか?新しい発見があるかもしれません。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

浦川ミサさん

苦難を明るく楽しく

「赤ちゃんはどうやって生まれるの?」そんな子供の問い掛けに、ドギマギしたママ達は多いのではないでしょうか。子供たちへ性についてどう教えたら良いのか…まだまだタブー視されている性教育。浦川さんがこんな壁にぶつかったとき出会ったのが「とにかく明るい性教育『パンツの教室』協会」だったそう。

「情報が溢れる世の中だからこそ、性を正しく理解する必要があるのです」と話す浦川さん。子育ての傍ら、協会のインストラクターとなった今、講話を聞いた方々が笑顔で帰る姿を見ると最高に幸せだとか。

この協会の活動に情熱を傾ける浦川さんは、以前の仕事よりも、家族との絆を深めるスパイスになったとのこと。

将来は、長崎を中心に全国で活動していきたいと夢を語る浦川さんは、協会の活動を始めて、毎日が『とにかく明るく』なったようです。

(2018年11月取材)

  • 投稿者:堀田
  • 更新

伊折 志登也・智子ご夫妻

 その店は、長崎市立図書館の前の交差点を賑橋方向へ下って右へ曲がると、すぐ左手にあった。お昼時、ほぼ満席の店内に、「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」の元気な声が響く。志登也さんと智子さんのテキパキした動きと満面の笑顔が印象的だ。

 「真面目男」と「愛嬌女」

 志登也さんは長崎市内で生まれ育ち、智子さんは山口県の出身。二人が出会ったのは、東京だった。ともに25歳の頃、志登也さんは築地市場で会社の社員としてバイヤーの仕事をし、智子さんは志登也さんの会社の取引先である、叔父の鮮魚卸店で働いていた。

 「叔父から『いい男がいる』と紹介されたんです」と智子さん。鮮魚卸店の専務をしていた智子さんの叔父は、志登也さんの真面目な仕事ぶりと誠実な人柄に惚れ込んだようだ。

紹介を受けて初めて会った時、志登也さんは「笑顔が可愛くて愛嬌があり、客受けも良い」、智子さんは「真面目で優しそうな方」と、ともに好印象を抱いた。付き合ううちに、「楽しそうに仕事をする。性格が素直」(志登也さん)、「男らしい。頭もいい」(智子さん)とさらに互いを発見し、翌年結婚した。

 故郷で自分の店を持ちたかった志登也さんは会社を辞め、28歳から2年間、大学時代にアルバイトをした香川県高松市内のうどん店で修業。30歳の時に興善町で開業した。

 開店して最初の数年間はさすがに大変だったが、志登也さんには自信があった。「手打ちで美味しいうどんを作れる。これで売れなかったら、何も売れない」と。夫婦で力を合わせて、味の本質に向き合い続けること15年。今では、その本格讃岐うどんの味を求めて、人々が足繁く通う。鯖寿司や味噌おでん、好みに応じた麺の量の増減、具材のトッピングなども人気の理由という。

 物事に真面目にひたむきに取り組む志登也さんの姿勢は、「ゆでて5分以上たった麺をお客に出してお代を頂くことはしない」との決め事に表れている。だから、その麺はビニール袋に分けて、希望するお客には無料で「持ち帰り提供」をする。

 「結婚して良かったですか?」の問いに、二人は「ハイ‼」ときっぱり。共に手を取り合って「店」という宝物を生み育ててきただけに、短い言葉の中に信頼の強い絆を感じる。

 「人の触れ合いが魅力」

 「学生時代よく食べに見えた方が、長崎へ出張で来たからと寄ってくれます。味を介して人と人の触れ合いができる、これが魅力です」。志登也さんと智子さんは清掃や祭りなど地域の活動にも参加し、しっかり根を張る。「バイトを募集してもなかなか応募がないのが悩み」と言いながら、「まず、子どもが大学を卒業するまで。その後も体が続く限りは頑張りたい」と語った。今日も長崎の下町の一角に、夫妻の元気な掛け声が響いている。

讃岐手打ちうどん とも也

長崎市賑町5-25-2(中央公園裏)

TEL/FAX:095-829-0609

11時~14時半、17時~21時

 

2018年12月 Vol.165「よろしく先輩158」

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

第3話 「おかえり」の幸せ

 今のところ結婚したいとは思わない。かわいいとは思うが、どうしても子どもが欲しいとも思わず、結婚する必要も感じない。友人から「子どもができてから奥さんが相手にしてくれない」と聞くと、それなら愛する人と時間を過ごしたいとも思う。……と言っても、そんな相手もいないが。きっと、結婚して家庭を築き幸せに暮らすイメージが、自分の中に具体化していないからだろう。円満と言えない家庭環境の中で幼少期を過ごし、大学時代から今まで独り暮らしを続けてきた。幸せな家庭のイメージと言えば、本や映画の中。具体的でなくても仕方ない。しかし五島に住まいを移してしばらくして、「おかえり」と言われた。何の気なしにかけられた言葉が、やけにうれしかった。家族での食事に当たり前に入れてもらったり、バーベキューで乾杯したり、あれ、思い返すとやっぱり「家庭」欲しいかも。いい相手が見つかって同じ時間を過ごす中で、自然と結婚したいと思えたらうれしい。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

冬の花と果物?

こんにちは。シンパシーの丸田です。

今日はお見合いがありました。

 

ご存知かもしれませんが、シンパシーでは

お見合いの時に和菓子をお出ししています。

 

お花の和菓子も素敵ですけど、

右上のミカン🍊凄くないですか?

「え?本物入ってる?」って

つつきたくなりそうですよね!

 

みかんといえばコタツだけれども

和菓子のミカンは上品に(笑)

 

菊や銀杏にも冬の息吹を感じます。

春のお菓子も待ち遠しいですね。

 

色々な和菓子にうっとりしてなかなか決められないアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

色づく世界の……

こんにちは、シンパシーの丸田です

「色づく世界の明日から」と言うアニメ、

見ていらっしゃる方いますか?

 

長崎の南高校が舞台で、グラバー園や

女神大橋、水辺の森公園など長崎県民には

馴染み深い風景が毎回出てくるんです。

 

色盲で自分に自信のない女の子が、

ある写真部の男の子の写真だけが

モノトーンの自分の世界の中で色づいて見える。

もしやこれは……という胸がキュンとするお話です。

 

恋をする前と恋をした後、世界が違って見える。

という経験、ありませんか?

 

影響されて観光地巡りするアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

平戸に行ってきました!

シンパシーの柳原です。

 

平戸の婚活相談会に行ってきました。

「婚活パーティーに参加してもカップルにならない」

「何から始めたらいいか、わからない」

「初対面の人とうまく話せない」と、

婚活の悩みは皆さん一緒です。

 

それぞれのお気持ちがありますので、

「こんなふうにしたらいいよ!」と簡単に言えるものではありませんが、

(こんなこと、誰にも相談できないしなぁ…)と思うことを、

話せるのが、シンパシーの相談会です。

 

婚活は楽しいことばかりではありませんが、

一緒にがんばっていけたらと思います。

 

昨年からご相談に来られてた方のご結婚が決まったり、

嬉しいお知らせがあった相談会でした。

 

平戸のことに詳しくなったアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

ハーバリウム

シンパシーの丸田です。

ハーバリウムって最近流行ってるんですが、

ハンドメイドでも、材料さえ揃えれば

簡単に作れるんですね。

お部屋のインテリアに置く男性も多いらしいですよ。

好みのガラスのうつわにドライフラワーを入れて、

オイルを入れるだけ。

窓際におくと光が透けてとてもキレイ!

色々なドライフラワーがオイルと出会って

キラキラ光るなんて恋愛みたいじゃないですか?

見るたびに心浮き立ちます。

 

ハンドメイド雑貨が好きなアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

 

 

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

ほっと一息…

シンパシーの柳原です。

 

先日のお休みに、久しぶりに嬉野温泉に行ってきました!!

お気に入りのお店で“ミルフィールかつ”を食べ、

満腹のお腹をさすりながら、今度は温泉です(笑)

 

温泉に浸かると、「はぁ~!」と思わず声が出てしまいますね。

 

お風呂の中で一緒になられた方とお話をしましたら、

温泉も有名な武雄から来られた方でした。

「近くのお風呂もいいけど、たまには違うところにも来てみたくて…」と

ご夫婦で来られたそう。

 

場所が変わると気分が違いますもんね!

マンネリになりそうなときは、自分で気分を変えるのもいいかもしれません。

 

婚活に行き詰った方も、活動方法を変えてみるのはいかがでしょう。

パーティーに行って疲れた方は自分磨きをしてみたり、

婚活パーティーを避けてきた方は、思い切って参加してみたり。

 

新しい経験は、刺激になるかもしれませんよ!!

 

西の原

帰りに波佐見の“西の原”に寄ってきました。

雰囲気があってステキでした。

 

 

嬉野のお土産に豆腐を買ってきたアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

夏のなごり

こんにちは、シンパシーの丸田です。

うちのリビングの隅にあるアメリカの星条旗。

これ、夏に佐世保のアメリカンフェスティバルで

もらえる旗なんです。

もう冬だと言うのにふと思い出して撮ってみました。

ホットドッグやハンバーガーのお店もメニューに

¥と$で金額表記があるのが何か不思議。

昔から英語が苦手な私ですが、

勇気を振り絞って突撃!

ボディビル大会もあってランダムに選ばれた

女性のお姫様抱っこコーナーもあり、これも

一つの出会いの形でしょうか?

勇気を持って立候補した方、指名された方

ご友人から背中を押された方、積極的な行動は

婚活の皆さんと同じなんでしょうね。

照れながらも楽しそうな女性たちに

こちらも楽しくなりました。

 

 

困ったら「Oh!Year!!」でごまかすアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

 

 

 

 

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

「ポスコン」に行ってきました

シンパシーの柳原です。

 

12月1日、郵便局の婚活「ポスコン」のお仕事に行ってきました!

チンチン電車を貸し切りにして行う、婚活イベントの司会です。

 

チンチン電車

 

 

 

 

12月に入ったので、みなさん冬の格好でお集まりでしたが、

ポカポカ陽気でコートが邪魔になるくらいでした。

中でも、“ポスくま”君が一番暑かったのではないでしょうか(笑)

 

ポスくま

 

ポスくま

 

郵便局のスタッフの方、長崎電鉄のみなさんにサポートしていただき、

事故もなく、楽しいイベントが開催できました。

 

郵便局のイベントらしく、結果は郵送で届くそうですが、

その場で結果がわからないのも、何だかワクワクしていいですね!

 

久しぶりに電車に乗って、私も楽しい時間が過ごせました。

 

“ポスくま”君の水分補給の現場を見てしまったアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:柳原
  • 更新

Café Restaurant & Deli ikedaya

心落ち着く古風な空間

 アンティークな椅子が並ぶシックな店内。オーナーが選んだ調度品は、どこか懐かしい心落ち着くリビングの様…柔らかな光溢れる店内は、「池田屋」らしい雰囲気をそのままに、10年前に鍛冶屋町からこの長崎市立図書館の中に移転してきました。

 木漏れ日を眺められるカウンター席は、会話を邪魔されない特等席。オフイス街が近いことから、平日はランチの時間になると満席になることも。もちろん、本を片手に香り豊かなオリジナルのコーヒーを味わいに来る人も多いのだそう。人気のメニューは「池田屋」の味を引き継ぐ「煮込みハンバーグセット」。長崎和牛の出島ばら色を100%使用したハンバーグ御膳も魅かれるメニューの一つ。デザートも、オトナ女子を虜にするプレートが並びます。

 土・日のランチは、平日よりゆったりくつろげるので、ゆっくりとした会話もできます。デートの際は、メニューをSNSでチェックして予約して行くと良さそうです。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

松尾 英絵さん

笑顔が一番

 佐世保市内のタクシー会社で働く松尾英絵さんは、笑顔と白い手袋が似合うママさんドライバー。勤め先の会社が運用している「ママサポートタクシー」は、不安を抱える妊婦や子育て中の女性を応援するサービス。松尾さんもこのサービスを利用する側だったそう。出産後『働く女性応援します』の求人に魅かれ、タクシードライバーの世界へ。更には観光の達人を目指して「させぼ観光マイスター・ゴールド」を猛勉強して取得したそう。

 そんな彼女に、仕事と家庭を両立させる秘訣を聞くと、家族で過ごす時間を大切にすること、趣味のフラワーアレジメントで心癒されていること、だそうです。

 そんな花を愛する思いやりの心いっぱいで、今後の夢を語る松尾さんの笑顔は、キラキラ輝いていました。そして、きっと近い将来、「今度は支える側に」と、ママサポートドライバーになることでしょう。

(2018年10月取材)

  • 投稿者:堀田
  • 更新

ゆ~らゆ~ら

こんにちは、シンパシーの丸田です。

朝晩は寒いですが、昼はポカポカ陽気で

気持ちいい日が続きます。

某、アイランドに休みの日よく行くんですよ。

最近新しくできたコテージの前にハンモックが

吊ってありました。

 

眼の前にハンモック……

乗るしかないでしょう!!

人生初ハンモック。

割と体重移動が難しいのですね。

小春日和にゆーらゆーら

観光客にいっぱい餌もらってるんだろうなあ

って感じの野良猫が様子を伺いにきます。

家族や大切な人と一緒にゆらゆら

できたらもっと気持ちよさそう……

 

 

調子にのってひっくり返るアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

  • 投稿者:堀田
  • 更新

第2話 「深い仲ほど難しい」

男女の距離感というのは、残念ながらまったくの不得意分野。有益なお手本を示すことも難しいので、需要はさておき自分のことを綴らせていただく。前回、自分から相手との距離を縮めることがたいせつだと書いた。最初はそれでいいのだが男女の仲、深い仲となると、そう簡単にコトは運ばない。僕の場合は人からよく見られたくて気を遣っている面がある。女性との距離を縮める場合には変に意識してしまって、うまくいかない。「なぜそんなことをするのか」「私のことを狙ってるんじゃないか」と思われたら……とひるんでしまい連絡先を聞けなかったり、食事に誘えなかったりと距離を縮める一歩を踏み出せないこともざらにあり、逆に思い切って誘ってみたが玉砕ということも。きっと相手の気持ちを汲み取って臨機応変にふるまうのが下手で、しかも自分の行動に自信がないのだ。もう少し女性の感情の機微に応じた言動をとれるか、もっと自信を持てればと思うのだが。

  • 投稿者:堀田
  • 更新

PAGE TOP