シンパシーブログ

blog

1か月1000いいね!の婚活女子が「やらなかったこと」⑥

マッチングアプリ1か月で1000超のいいね!をもらった婚活女子が

「やらなかったこと」をご紹介していきます。今回は第6回です。

 

・「はじめまして」は、人がごった返しているところで待ち合わせしない

 

マッチングした人と初めて会うときは、どこで待ち合わせをしていますか?

多くの方が、定番だと言われるような目立つ場所で待ち合わせをしているのではないでしょうか。

そのような場所は、いつでも人がごった返しているので、

「はじめまして」で顔や雰囲気があいまいな人と待ち合わせをするのには、あまり適していません。

ましてや、今はコロナ禍でマスクをしており、顔が半分隠れている人を探すには至難の業です。

しかも、「あの人かな?」と声をかけようとしても、「人違いだったらどうしよう…」といった、不安がつきまといます。

かといってあまりにも人通りないところで待ち合わせするのは、何かあった時に不安です。

例えば、多少人通りのあるお店の前にするとお互い見つけやすく、ストレスなくスムーズに会えるようになるのでオススメです。

  • 投稿者:kanzaki
  • 更新

きれいに咲いてます

シンパシーの柳原です。

 

通勤途中の眼鏡橋にアジサイが並んでいます。

色も形もさまざまで、花は癒されますねー!

 

アジサイ

名前がおもしろいですね!

 

アジサイ

これは、大きな花でしたよ!

 

川

アジサイ越しの眼鏡橋もいいものですね・・・。

 

まだまだ続く梅雨のシーズンを、きれいなアジサイで気分を上げていきましょう。

しばらく見頃が続くと思いますので、

お近くに行かれる方はぜひご覧くださいませ。

 

写真を撮りながら出勤しているアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

 

 

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

1か月1000いいね!の婚活女子が「やらなかったこと」⑤

マッチングアプリ1か月で1000超のいいね!をもらった婚活女子が

「やらなかったこと」をご紹介していきます。今回は第5回目です。

 

・だらだらと長期間メッセージをしない

 

不要不急の外出要請がされているコロナ禍では、

なかなか気軽に人と実際に会うことができませんが、

会うとしたらどのくらいメッセージを重ねてから会いますか?

 

プロフィールである程度の人物像はイメージできますが、

実際に会ってみないことには良いも悪いも、正直わかりません。

メッセージでは気の合う感じがしたとしても、

会ってみると会話のテンポがずれてしまったり、

なんだかイメージとは違うなと感じることは結構あります。

 

「百聞は一見に如かず」ということわざがあるように、

メッセージを何週間も続けるよりもプロフィールでいいなと思ったのであれば、

一度サクッと短時間でもお会いすることをおすすめします。

メッセージのやり取りが無駄とは言いませんが時間は無限ではありません。

あり」か「なし」かだけでも早い時期に分かれば「なし」だと思った人に対して、

メッセージをだらだら続けるという、無駄な時間を割くことが防げますよ。

  • 投稿者:kanzaki
  • 更新

衣替え

シンパシーの柳原です。

 

GWが終ったと思ったら、すぐに蒸し暑い日がやってきましたね。

実は、衣替えが出来てなくて、ちょっとずつ夏物を引っ張り出して着ています(笑)

休みの日に一気に片付けようと思ったら雨が降りますし、

思うように進みませんね!

 

今は、「次の休みにお天気だったら大きい物を洗濯しよう!」と決めています。

 

コロナ過の今、婚活も同じかもしれませんね。

婚活パーティーに行きたいけど、開催されてない。

今度婚活パーティーに参加するときのために準備をしてみませんか?

「もし、デートになったら洋服は何着て行こう? 今のうちにちょっと洋服買ってみようかな・・・」

「最近お腹が出てきたみたい・・・、ウォーキングでも始めようかな?」

きっと、これからの出会いが楽しみに感じると思いますよ。

 

入会金無料キャンペーンも、5/31まで開催中です!!

【第2弾】入会金無料キャンペーン開催中

 

花

 

次の休みが晴れますように!と祈ってるアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

梅雨入り

シンパシーの川原です。

 

九州北部梅雨入りしましたね。

5月もまだ半ばだというのに突然すぎてびっくりしています!

いつも言ってるのですが、コロナ禍で四季折々の行事がことごとく中止されているせいか

去年から季節感を全く感じられないのは私だけでしょうか?

 

そう言えばシンパシーの近くを流れる中島川沿いもこの季節になるとあじさい祭りが開かれているのですが

去年に引き続き今年もまた開催されないようです。

青、ピンク、紫ときれいに咲き誇った花を見ると

それはそれで梅雨もなかなか楽しく感じられていたんですけどね~

 

あぁ、洗濯物がスッキリと乾かない!!

毎日モヤモヤとしながら今日も洗濯機を回しました。

わんこたちも恨めし気にお外をぼんやり眺めております。

今日もお散歩行けないのかなぁ~😢

 

 

傘とレインブーツを新調したアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

  • 投稿者:川原
  • 更新

1か月1000いいね!の婚活女子が「やらなかったこと」④

マッチングアプリ1か月で1000超のいいね!をもらった婚活女子が

「やらなかったこと」をご紹介していきます。今回は第4回目です。

 

・プロフィールに「一人暮らし」「実家暮らし」をあえて入力しない

 

マッチングアプリの利用目的が「恋活」であれば、気軽におうちデートができる

一人暮らしを書くのはメリットかもしれません。お互いが実家暮らし同士の場合、

会うときは常に外に出かけなければならないので、一人暮らしの方がまったりおうちデートがしやすいです。

 

逆に、一人暮らしと記載することで「遊び」を目的とした男性からの求めていない

アプローチをもらうことになるかもしれません。

将来のパートナーを探す「婚活」においては「今現在」一人暮らしか、

実家暮らしかで相手を選ぶメリットはあまりないのではないでしょうか。

 

この項目は生活が自立しているかどうかの判断ポイントとなりやすいですが、

一人暮らしでも料理や掃除が苦手な人はいますし、逆に実家暮らしでも家事などが得意で生活が自立している人もいます。

なにより、自分が求めているものの「本質」を見失わないようにすることが大切です。

 

  • 投稿者:kanzaki
  • 更新

PAGE TOP