シンパシーブログ

blog

アラフォー女子の婚活日記 ⑥

「婚活を始めてどれくらい経つんですか?」は、

私が婚活を始めたばかりの頃、あらゆる相手にぶつけていた質問です。

 

私も今でこそ理解していますが、

婚活において『相手の婚活歴や活動状況を根掘り葉掘り聞くのは絶対タブー』だとされています。

婚活歴に関する質問は、長く活動している人ほど返答しにくく、

中には質問され傷つく人もいるため当然ですよね。

しかし、当時の私はそこまで考えが及ばず、

まるで出身地や休日の過ごし方を訊ねるようなテンションで婚活歴に関する質問をしていたのです。

 

ある日、婚活で出会った男性とお茶をしていた時、私はふと生まれた無言の時間を埋めようと

「どのくらい婚活をされているのですか?」と聞いてしまいました。

すると男性がみるみる顔をしかめ「どうしてそんな失礼な質問をするのですか?」と激しく怒ったのです。

私はそこではじめて自分の間違いに気づき、

婚活歴に関する質問はなごやかな空気を壊すほどの破壊力を持っていることを知りました。

 

「婚活のためにやるべきこと」だけに集中してしまう人は少なくありませんが、

時には「やってはいけないこと」にも目を向け相手を傷つけない配慮を持つことを忘れないでくださいね。

  • 投稿者:柳原
  • 更新

アラフォー女子の婚活日記 ⑤

婚活を始めた当初、私はすっぴんに近いナチュラルメイクに、

手入れの行き届いていないダメージヘアのままイベントに参加していました。

 

「恋愛や結婚は、容姿でするものではないからいいよね!」と、

当時の私は本気で思っていましたが、

今思えばどこにも「いい」要素はありません!

 

確かに恋愛や結婚は、人間性や経済力などさまざまな要素が混ざり合って、

初めてパートナーが見つかるものです。

ですが「もう年だから」とか「男性だから」とか関係なく、

内面を知ってほしければますは外面を磨く必要があります。

どんなに素敵なプレゼントでもボロボロの汚い箱に入っていれば嬉しくないように、

どんなに心が美しくてもおしゃれに無頓着では相手から「ナシ」と判断されてしまうためです。

 

おしゃれは自分を美しく見せるだけのものではなく「きちんとした人間です」と人間性をアピールするための武器。

もちろん派手過ぎるファッションは婚活に逆効果をもたらしますが、

シーンに会ったおしゃれは自分の魅力を際立たせて相手に届けてくれます。

 

 

面倒だな、、、と思うこともあるかもしれませんが「ちょっとだけ背伸びしたおしゃれ」は

あなたの婚活を味方してくれますよ!

  • 投稿者:柳原
  • 更新

ひどい雨でした・・・

シンパシーの柳原です。

 

お盆休みでしたが、ホントひどい雨でしたね。

お墓参りに行けなかった人もいらっしゃるのではないでしょうか。

コロナ感染防止のためマスク生活が続いてますが、

お盆が過ぎたら少しは過ごしやすくなるでしょうか。

花

 

シンパシーは、三原庭園で開催します「三原DE庭コン」の準備で大忙しです。

おかげ様でお申し込み・お問い合わせが多く、

女性はキャンセル待ちのイベントも出てきています。

 

連絡先交換が自由にできたり、

みんなでフラワーアレンジメントを作ったりする、

「庭コン」です!

詳細はコチラです

【2021年8月29日開催】三原DE庭コン 第2回

 

レインブーツで出勤したアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

アラフォー女子の婚活日記 ④

婚活では複数のお相手と同時進行で関係を進めることが推奨されています。

同時進行を行うことで万が一断られても心に余裕が持てますし、

短時間でたくさんの可能性を手にできるメリットは大きいですよね。

 

しかし、同時進行する人数をやみくもに増やすのは絶対NG!

かつて私は「どの可能性も捨てたくない」と10人近い男性と関係を同時進行させたことがありました。

その結果、常にLINEの返信に追われ、

週末や仕事終わりはデートの予定で埋まり、

自分の時間が全く持てない状態に。

 

この頃は常に気を張り、気力体力ともにギリギリの毎日だったように思います。

また、最終的には複数の男性の情報が頭の中で混ざり合い、

誰を一番いいと思っていて、誰とどんな話をしたのかということさえ、

わからなくなってしまいました。

「二兎を追う者は一兎も得ず」ということわざがありますが婚活も同じで、

どんなに焦っても欲張ってはいけません。

もちろん個人差がありますが、私は2~5人くらいが同時進行できる最大人数だと思います。

 

可能性を広げるためにも婚活を同時進行することは必要です。

しかし、同時進行するお相手はある程度人数を厳選することが大切ですよ!

  • 投稿者:柳原
  • 更新

第1回 庭コンが終了しました!!

シンパシーの柳原です。

 

昨日の日曜日、「第1回 庭コン」が無事終了いたしました。

あいにくのお天気で足元の悪い中、

みなさんに集まっていただき楽しい時間になりました。

 

コロナ感染防止のため、手指の消毒、検温、マスク着用でお願いし、

途中、窓も開けさせていただいての開催となりました。

 

三原庭園ダイニングは、こんな感じです!

 

 

 

 

昨日の庭コンは、連絡先交換OKのイベント。

1対1のローテーショントークが終わる頃には、

ずいぶん打ち解けた様子でした!

 

コロナ感染防止のため、お飲み物だけの提供でした。

コーヒー

 

次回は、8月29日(日)の開催予定です。

現在、女性のお申し込みが多くキャンセル待ちの状態です。

男性の方のご応募、お待ちしております。

中庭

 

三原庭園の多肉植物に興味津々のアドバイザーがいるのはシンパシー

長崎で結婚するなら結婚相談所シンパシー/婚活パーティー・お見合い

 

  • 投稿者:柳原
  • 更新

アラサー女子の婚活日記 ③

男女問わず、婚活ではキャリアや年収、育った環境など、

嘘をついて自分をよく見せようとする人がいます。

数々の婚活パーティーに行くうちに、私はだんだんと「人間不信」に陥っていきました。

お相手がエリートであればあるほど「嘘に違いない」と勝手に決めつけ、

交流を深めることを拒むようになったのです。

 

「結婚したい」という気持ちで多くの婚活イベントに足を運ぶくせに、

いざお相手を目の前にすると「恐怖」を感じて足が止まる…。

活動歴だけが積みあがり何も得る物がない状態に、とてももったいないことをしている気持ちになりました。

 

そこで、一旦婚活をストップすることを決意!

一人で趣味に没頭したり、休日に友達と思い切り遊んだりすることで気持ちが落ち着き、

正常な思考回路が戻ってきました。

長く続く婚活の中で、気持ちをずっと一定に保つことはできません。

 

そんな時は、あえて婚活から離れてみるのも一つの手。

しんどい気持ちのまま婚活に挑んでも、あなたが持つ魅力や素敵な笑顔が出なければ、

良い結果は得られません。

 

勇気がいるかもしれませんが、人間不信になりそうだと思ったら一度婚活をお休みすることも検討してみてくださいね。

  • 投稿者:柳原
  • 更新

PAGE TOP